topimage

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんやさん。 - 2012.07.31 Tue

ロシアで出会った愛子さんが,
帰国する数日前に,
1度だけ日本料理屋に連れて行ってくれました。


その頃,食べるものに苦労していた私は,喜んでついて行きました。


どこだったか忘れましたが,駅をおりて,
外灯の少ない夜の道を,右へ左へ歩いて,
到着したのが,
うどんやさん。というお店でした。


扉を開けると,
ロシアでは見たことのないほど愛想のいい店員たちが,
元気よく「いらっしゃいませ」という声を上げていました。



店内にあったメニューはこちら。

Photo3025_convert_20120807211505.jpg


うどん,どんぶり。どれもほんとに美味しそう~!!


Photo3027_convert_20120807211537.jpg



しばらく迷って,私はうどんを注文しました。


麺は,讃岐うどんのように立派なものではなく,
スーパーで一袋50円くらいで売っているような,
べちゃっとした生麺でした。


だしは,日本のそれとはちょっと違ったけど,


とにかく久々に食べた日本食が美味しくて,
スープまで全部飲み干しました。



周りのロシア人たちの中には,小さな子どももいて,
箸をうまく使いカレーうどんなどを食べていました。



店を出て,
薄暗い夜道を愛子さんと二人,駅まで歩きました。


日本の帰り道なら,
きっと月とか出ていて,涼しい風が吹いて・・・
そんな感じだろうけど,


オレンジ色の外灯が不気味で,怖い夜でした。




ナノチカ。





スポンサーサイト

お花コサージュ。 - 2012.07.30 Mon

コサージュ作りを習ったので,作ってみました。

Photo1000_convert_20120803232307.jpg


花に見立てた部分の形がうまくいかなくて,
結構手間取りましたが・・・無事完成。



ナノチカ。

おてがみ。 - 2012.07.29 Sun

子どもの頃から手紙を書くのが大好きでした。


小学校5年の頃転校してから,
大人になった今でも文通している友人がいます。


携帯が普及しても,彼女にだけは必ず手紙。

もうこれまでに何千通と書きました。


そうなってくると,便せんや切手選びも楽しみの一つ。
彼女にだけは,同じ封筒では出さないことに決めています。



でも最近,
便せん売り場コーナーで気に入る便せんが見つからず。



その結果,私が考えたのは・・・,


すきな紙で,封筒を作る!!



最近は,ロシアの雑誌や絵本で封筒を作っています。


例えば,こちらは「モンスターズインク」の絵本より。
Photo0992_convert_20120731231111.jpg


まず絵本をコピー。
切って折ったら封筒のできあがり。
Photo0994_convert_20120731231136.jpg


おもて                             うら 
Photo0998_convert_20120731231205.jpg   Photo0999_convert_20120731231235.jpg



自分好みの封筒が作れるので,
この楽しいあそびは,しばらく続きそうです。




ナノチカ。

りんごのカップ。 - 2012.07.28 Sat

この前作ったりんごを使って,新しいカップをつくりました。


Photo3264_convert_20120731223728.jpg


アイスの高さに合わせて,チョコレートは長いのだ。


ぶぶにゃん。

りんご作り。 - 2012.07.27 Fri

りんごを作りました。

同じ色を重ねて,赤色で縁をとる作業です。

Photo3263_convert_20120731223708.jpg


同じ物を6つ作りました。



ぶぶにゃん。

本日の冷蔵庫。 - 2012.07.26 Thu

本日の冷蔵庫の中身をお知らせします。


Photo3255_convert_20120728001806.jpg


配達に行ったので,ケーキは少し減りました。



ぶぶにゃん。

ピンクのカップ。 - 2012.07.25 Wed

今回も,ピンクの土台の上に,アイスクリームをのせてみます。


Photo3253_convert_20120728001743.jpg


あとは,どんなものをのせようかしら。



ぶぶにゃん。

8月のケーキ教室。 - 2012.07.24 Tue

8月のケーキ教室は,ばななロールを作ります。


Photo2525_convert_20120725215824.jpg


◆日にち:8月5日(にちよう)

◆時 間:11:00から13:00まで

◆場 所:Smile Sweets (熊本市南区田迎2-17-7)

◆料 金:3000えん


お申し込み・お問い合わせは,左記「メールフォーム」から
お願いします。




ぶぶにゃん。

ロシア料理店。 - 2012.07.23 Mon

年に1度か2度くらいの頻度で,ロシア料理店に行きます。


ビルの中に入っているお店で,
ちょっと古めかしい匂いがしますが,
カウンター席の横に,無造作に積まれた本など,
雰囲気があって好きなお店です。


Photo3224_convert_20120725203810.jpg


お店では,必ず「ボルシチセット」を注文します。
メインのボルシチのほかに,ピロシキとサラダがついてきます。

Photo3222_convert_20120725203833.jpg


写真ではちょっと色が悪いけど,入っているお肉はとろとろ。



お店の奥様は,ロシア人風の方なのですが,
ロシアには一度も行ったことがないそうです。


そして,最後に出てくるロシアンティーが本当においしい。


運ばれてきたグラスには,いちごジャムがなみなみと入っており,
あまりのおいしさに,
“このジャムをどうやって使いきろうか”

と考えてしまうほど笑

Photo3225_convert_20120725203855.jpg



奥様に会いに,また来年行きたいと思います。



ナノチカ。

ロシアの洗濯洗剤。 - 2012.07.22 Sun

外国の文字が書かれたパッケージが大好きな私は,

外国のスーパーでは必ず,洗剤コーナーを見に行きます。



洗濯洗剤は,
ビニールではなく,紙の箱に入っていることが多く,

そのパッケージを見るたび,にんまり。



くまバージョン。                       クリスマスバージョン。
Photo3210_convert_20120723215547.jpg    Photo3211_convert_20120723215606.jpg




集めた洗剤は全て,中を開けることなく,大事に飾っています。

Photo3209_convert_20120723215525.jpg

特に,左側の 「Миф」 がお気に入り。
長い時間が経っているので,中身はパンパンですが・・・。



ナノチカ。


ケーキの配達。 - 2012.07.21 Sat

今日はマダムのお店に,ケーキを6つ配達に行きました。


Photo3226_convert_20120724213353.jpg



今日もおいしい食事をいただきました。

Photo3227_convert_20120724213837.jpg

グリーンピースの緑色が,とてもきれいでした。



ぶぶにゃん。

ピンクのカップ。 - 2012.07.20 Fri

白いカップを作り終える前に,
新しくピンクのカップの土台を作りました。


Photo3220_convert_20120723215242.jpg


ぶぶにゃん。

いちごムースのキット。 - 2012.07.19 Thu

いちごムースのキットの注文がありました。


Photo3206_convert_20120722090802.jpg


袋につめました。


Photo3208_convert_20120722090745.jpg


綿も忘れずに持っていかなくちゃ。



ぶぶにゃん。

白いカップ。 - 2012.07.18 Wed

今度は白いカップに挑戦。


何をのせようかと考え中です。


Photo3204_convert_20120722004248.jpg



ぶぶにゃん。

ポッキーのカップ。 - 2012.07.17 Tue

これまでに作りためていた,
茶色いカップと,アーモンドポッキーを合わせて,
カップケーキがまた1つできました。


アーモンドポッキー


ぶぶにゃん。

メグミルク。 - 2012.07.16 Mon

初めてお伺いした宮本さんという夫妻のお店で見つけた,

メグミルク牛乳の巨大なパック。


「わぁ~!!これ欲しい~!!」
たまたまそれを見つけて,思わずそう叫んだ私に,


「そんなに欲しいのならあげます」
と,宮本さん。

「捨てようと思ってたから」


その牛乳パックは,
車の後部座席にゆったりと横たわり,

山を下りて,私の家にやってきました。


メグミルク牛乳


郵便受けにでもしようかしら。




ナノチカ。

アーモンドポッキー風。 - 2012.07.15 Sun

茶色のカップケーキに使うためのポッキー作り。


薄い色のフェルトに,濃い色のフェルトを巻きます。


その後,ナッツをつけてみました。


アーモンドポッキー


もりもり~。


ぶぶにゃん。

新しい出会い。 - 2012.07.14 Sat

みくちゃん,という名前の女の子に出会いました。


小柄でおとなしい女の子。


初対面だったけど,
話しかけると,みくちゃんもいろんなことを話してくれました。


自分より小さな子のめんどうみがよく,

しっかり者で優しい子なのだなと思いました。



そんなみくちゃんへ,
この前作ったバナナロールケーキを,
一つだけど,プレゼントすることにしました。


バナナロール



ナノチカ。

PEZ。 - 2012.07.13 Fri

だいぶ前に,
スターウォーズのフィギュアを収集していた友人宅を訪れた際,
カーテンレールにいくつか乗っていたペッツを見つけ,
それに影響されて,ペッツを収集していた時期がありました。


今は,全く集めていないから,数も増えていないけれど。

PEZ


モスクワのスーパーにも,同じようにペッツが売られていて,

何の映画の,何の主人公なのか分からず,
本当にかわいいキャラクターなの?と聞かれると,そうでもないけど,

PEZ

とりあえずモスクワでは,あるもの全部購入していました。

全種類買っておこう,と思えるくらい,モスクワの方が安く買えるので。



ある時,
アエロフロートの離陸時間の遅れで,
次の便に乗り換えるのがぎりぎりになってしまったことがありました。


空港内を走る車みたいなものに乗せられたので,
私だけは,無事飛行機に間に合ったのですが,


想像していた通り,荷物は移し替えがされておらず,
日本に着いた時,探せど探せど「荷物がない!」という結果に。


後日,税関チェックをされ,荷物は無事自宅に郵送されましたが,
10個入れていたペッツは,9個になっていました。


「盗まれた。」
と友人に話すと,

「まさか。誰がそんなもの欲しいの?」
「忘れてきたんじゃないの?」
という返事。



モスクワで購入した,どんなキャラか分からないけど,悪者顔だったペッツ。

あれは一体どこへ消えたんだろう・・・。




未だに謎です。




ナノチカ。

茶色カップの続き。 - 2012.07.12 Thu

カップの上に,
チョコチップ入りのアイスと,クリームをのせます。


Photo3170_convert_20120714014948.jpg


おやこれは,
あまりにもクリームが高くなりすぎて,バランス悪いかしら。



ぶぶにゃん。

茶色のカップ。 - 2012.07.11 Wed

茶色のカップを作ります。


Photo3146_convert_20120713003810.jpg


今日は,ものすごい雨が降りました。



ぶぶにゃん。

本日の冷蔵庫。 - 2012.07.10 Tue

本日の冷蔵庫の中身をお知らせします。


Photo3147_convert_20120710231947.jpg


次は2段目をいっぱいにしましょう。



ぶぶにゃん。

古い駅と列車の旅。 - 2012.07.09 Mon

春の日差しが降り注ぐ3月も終わりの,とある午後。

たまたま車で立ち寄った古い駅に,心を奪われました。


Photo2239_convert_20120709225711.jpg   Photo2255_convert_20120709225833.jpg


Photo2249_convert_20120709225738.jpg   Photo2251_convert_20120709225815.jpg


こんな山奥の駅を,一体だれが利用するのだろう。

夏,秋,そして冬,
ここは,一体どんな表情を見せてくれるのだろう。

遠く,遠く続く線路を走ってくるのは,一体どんな列車だろう。



誰もいない駅で,そんなことを考え,しばらく時を過ごしました。


その時,
「今度は,列車に乗ってこの駅を訪れよう。」
という気持ちがうまれました。



あれから3ヶ月。

列車を乗り継いで,この地に再び。


Photo3088_convert_20120709225902.jpg   Photo3117_convert_20120709225923.jpg


停車時間は数分間。


あの時と変わらない美しい場所を,目に焼き付けました。




ナノチカ。 

ブルーベリーカップ。 - 2012.07.08 Sun

この前作ったブルーベリーを使って,ブルーベリーカップを作りました。


Photo3139_convert_20120708221333.jpg


単純作業のブルーベリー作りが,一番難しかったです。



ぶぶにゃん。

クロスワードパズル。 - 2012.07.07 Sat

ロシアの地下鉄の中で,

多くの人が,クロスワードをしている姿を見かけました。



みんな一体どんなものを解いているのだろう。

と疑問を抱いたある日,

地下鉄に乗る前,キオスクでそれを購入してみました。



大人用はきっと難しいと思い,子ども用のをいくつか買いました。


Photo3016_convert_20120707212950.jpg


早速中を開けてみると,
子どもが喜びそうな,
そして子どもならきっと解けそうだな,楽しそうだな。

と思うようなページがずらり。

Photo3022_convert_20120707213132.jpg   Photo3019_convert_20120707213041.jpg

Photo3020_convert_20120707213107.jpg   Photo3018_convert_20120707213019.jpg


いつか,これが全部解けたら,今度は大人用のに挑戦してみたいと思っています。


この謎が解ける日は来るのかな・・・。





ナノチカ。

ブルーベリー作り。 - 2012.07.06 Fri

紫のカップにのせるのはブルーベリー。


Photo3136_convert_20120707212928.jpg

真ん中の切り込み部分が難しく,
(というのも,いつも勘でやってしまうので)


当然ながら,毎回よく失敗します・・・。



ぶぶにゃん。




7月のケーキ教室。 - 2012.07.05 Thu

今月のケーキ教室は,プリンを作ります。


Photo1802_convert_20120624223407.jpg


◆日にち:7月22日(にちよう)

◆時 間:11:00から13:00まで

◆場 所:Smile Sweets(熊本市南区田迎2-17-7)

◆料 金:3000えん



お申し込み・お問い合わせは,左記「メールフォーム」から。




ぶぶにゃん。

紫色のカップ。 - 2012.07.04 Wed

コーヒーゼリーに続き,今度は紫色でカップケーキを作ります。



Photo3130_convert_20120705012457.jpg



ぶぶにゃん。

マダムのお店。 - 2012.07.03 Tue

毎月1度,必ず行くようにしているお店があります。


シェフとマダムのお店。


2人に会いに。
おいしいご飯を食べに。



マダムの作るデザートはすごくきれいで,おいしくて,
毎回違うものを注文します。


Photo2939_convert_20120703232213.jpg  Photo1003_convert_20120703232231.jpg

        Photo0046_convert_20120703232459.jpg

        Photo1552_convert_20120703232633.jpg


こんなきれいなケーキを作れるようになりたいなぁ。




ぶぶにゃん。

大学で知り合った友人の話。 - 2012.07.02 Mon

初めて大学に行った日に,学生証を作ってもらいました。


大学の建物の1階部分は誰でも入れないようになっていて,
一人ずつその学生証を見せてから中に入ります。


Photo3023_convert_20120703222026.jpg

Photo3024_convert_20120703222047.jpg


授業は毎日マンツーマン。

どこの部屋で授業を受けていいか分からず,
いくつかの扉をノックして,勝手に開けてしまいました。



そこが,日本人だけのクラスだったと後で知りましたが,

異国の地で,同じ日本人から冷たくされたことを覚えています。
こんな思いをするのは,ここでの留学の時が初めてだったので,
余計悲しくて泣きました。



その日本人クラスにいたのが,愛子さん。

廊下でじっと下を向いていた私をみて,

「泣かないで。
 今日の夜,私の部屋にカレーを食べに来ませんか?」と声をかけてくれました。


実は,同じ寮の違う階に住んでいたことが分かり,

その夜,小さな部屋で2人,カレーを食べました。


向こうで日本のカレーなんて高価なものを,見ず知らずの私に振る舞ってくれて・・・


それは,とてもあたたかく,贅沢な食事でした。



愛子さんは,いつかまた会いたい友人の一人です。




ナノチカ。









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。