topimage

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんやさん。 - 2012.07.31 Tue

ロシアで出会った愛子さんが,
帰国する数日前に,
1度だけ日本料理屋に連れて行ってくれました。


その頃,食べるものに苦労していた私は,喜んでついて行きました。


どこだったか忘れましたが,駅をおりて,
外灯の少ない夜の道を,右へ左へ歩いて,
到着したのが,
うどんやさん。というお店でした。


扉を開けると,
ロシアでは見たことのないほど愛想のいい店員たちが,
元気よく「いらっしゃいませ」という声を上げていました。



店内にあったメニューはこちら。

Photo3025_convert_20120807211505.jpg


うどん,どんぶり。どれもほんとに美味しそう~!!


Photo3027_convert_20120807211537.jpg



しばらく迷って,私はうどんを注文しました。


麺は,讃岐うどんのように立派なものではなく,
スーパーで一袋50円くらいで売っているような,
べちゃっとした生麺でした。


だしは,日本のそれとはちょっと違ったけど,


とにかく久々に食べた日本食が美味しくて,
スープまで全部飲み干しました。



周りのロシア人たちの中には,小さな子どももいて,
箸をうまく使いカレーうどんなどを食べていました。



店を出て,
薄暗い夜道を愛子さんと二人,駅まで歩きました。


日本の帰り道なら,
きっと月とか出ていて,涼しい風が吹いて・・・
そんな感じだろうけど,


オレンジ色の外灯が不気味で,怖い夜でした。




ナノチカ。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。