topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびを飼う。 - 2012.09.16 Sun

ペットショップに水槽があると,近づいて「えび」がいないか探してしまいます。



陽の光が暖かく感じる春は,
よく川に,えびをすくいに行ったものでした。


P1010274_convert_20120919215152.jpg


100円くらいで販売されている網と,小さな入れ物をもって川にでかけます。


水の流れがあまりない場所をのぞくと,透明なえびがうじゃうじゃ。


網を入れてすくうと,大漁です。



帰り際には,そのえびをもう一度川に戻すのだけど,

たった一度だけ,
“えびを飼ってみたい”と思ったことがあり,
すくったものをそのまま家に持ち帰ったことがありました。



海苔の大きな空き瓶にえびを入れると,すいすいと泳いでいました。


紙のように薄くて,細かく刻まれた金魚専用のえさを入れると,
えびは器用にそれをつかんで食べます。


眺めていると,食べたえさは直接お腹に入るのではなく,
えびの頭の上を通っていくんです。


すごいでしょ?
そんなこと知らなかったから,初めてその光景を見たときは驚いて,
彼にも伝えようと,急いでメールしたものでした。




翌日,
仕事から戻ってみると,瓶の中にえびは一匹もいませんでした。


おや?・・・


机の上に,干からびたえびがたくさん。
みんな瓶から飛び出して,死んでいました。


あぁ・・・。
家に持ち帰ったことを後悔し,それ以来,えびを飼おうと思ったことはありません。



P1010270_convert_20120919220014.jpg


仕事に行き詰まった日は,
1時間とか2時間単位で休みをとって,
えびのいる,この川でぼぉっと時を過ごしたものでした。




ナノチカ。

















スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。