topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロン作り。 - 2012.10.31 Wed

「ピンクのマカロン12個」の注文が入りました。


早速型抜きから。


丸い布が60枚ひつようです。


Photo3931_convert_20121113090129.jpg

せっせと切り抜きます。



ぶぶにゃん。
スポンサーサイト

いちごのヘアゴム。 - 2012.10.30 Tue

マカロンに続き,次はいちごゴム。


Photo3916_convert_20121111135241.jpg



ぶぶにゃん。

マカロンヘアゴム。 - 2012.10.29 Mon

この前作ったマカロンをヘアゴムにしてみました。


マカロン



ぶぶにゃん。

楽しい休日。 - 2012.10.28 Sun

友人と一緒にランチにでかけました。


Photo3889_convert_20121110233428.jpg


こじんまりとした庭には緑があふれていて,
素敵な雰囲気のお店でした。



お昼時は満席だったので,しばらく待ちます。


呼ばれてお店に入ると,
みなさん,
お皿ではなく,
フライパンの中に入ったパスタを食べていました。


それを横目に,私たちも席につきます。


ランチメニューの中から,
メインと,
追加でサラダ・ドリンクを選びました。


Photo3886_convert_20121110233327.jpg


Photo3887_convert_20121110233400.jpg


数分後,
憧れの!?
フライパンでパスタが出てきました。


フライパンから直接食べるなんて,
一人暮らしの,よくあるいけない感じ~笑
なのに,


なぜか,なぜだかこの店だとおしゃれ。



ミニトマトは,口の中でプチンとはじけてみずみずしく,
パスタというより,きしめん?のような麺はかなりの弾力。

そして,最初にフォークをいれた時だけじゃなく,
最後まで自由にのびるチーズ。



写真を撮るのに夢中で,

「早めに食べてください」
と,店員さんに無表情でいわれるのも,


ぜんぶ,楽しい時間でした。



ナノチカ。

天ぷら職人。 - 2012.10.27 Sat

前からやってみたかった,

そして,大きくなったらなりたい!!と言っていた食品サンプル職人。



体験できる日がやって来ました。



選んだ食材は4品。

Photo3865_convert_20121107231338.jpg


これにろうを使って,衣をつけていきます。



「料亭ではなく,スーパーの天ぷらだね。」


と言われながらも,
作りあげた完成品。

Photo3893_convert_20121107231032.jpg




これで満足まんぞく・・・。
サンプル職人への夢は叶いました。



次は違う夢を叶えましょう。



ナノチカ。

配達帰りに。 - 2012.10.26 Fri

マダムのお店にケーキを配達したら,ご飯を食べて帰ります。



お肉がたくさん隠れているよ。

Photo3860_convert_20121104110812.jpg



今日のデザートは,
かきとりんごに,はちみつアイスクリーム。

Photo3862_convert_20121104110833.jpg


来月も食べに行きましょう。



ぶぶにゃん。

どーなつ!どーなつ!! - 2012.10.25 Thu

ミニどーなつを作っているとちゅう。


できたものから順に,壁につるされていきます。


Photo3858_convert_20121102105228.jpg



ぶぶにゃん。

「旅にでようぜ。」 - 2012.10.24 Wed

数年前にある雑誌で1度だけ見かけた,
「旅人養成講座」


見開き2ページに詰め込まれた筆者の思いと体験,

すごい!!
心にギュンと入ってくる,
臨場感あって,巧みな表現のしかた。



命がけで遊ぶこと。

正しい「道」の踏み外し方。


身をもって体験した人の実話だから伝わるカッコよさ。



押し入れの奥に大事にしまっていた,
白黒コピーの2ページは,
破れることも色褪せることもなく,



今でも心を震わせてくれた。

photo_convert_20121031231156.jpg

photo・狙convert_20121031231234


いつでも冒険できる,
こんなカッコいい大人になりたい。




ナノチカ。

マカロン作り。 - 2012.10.23 Tue

マカロンを作っているところ。


Photo3843_convert_20121030213702.jpg


だいたい同じ大きさにするのがもくひょう。




ぶぶにゃん。

ナノチカヘアサロン。 - 2012.10.22 Mon

何を急に思い立ったか,


洗面台の前で,
長かった髪を少し切って,おかっぱにした。

何年ぶりだろう。自分で髪を切るのは。
そう思いながら,
散らばらないよう髪の毛を集めて,ゴミ箱に捨てた。



その後,
あまりに悲惨な後ろ姿を見て,
「後ろ髪の大惨劇(笑)」と彼にメールをする。




数年前まではいつもショートで,
美容師の資格などない彼が,髪を切ってくれていた。



Photo0878_convert_20121029142619.jpg

Photo0875_convert_20121029142651.jpg


この,大自然の公園サロンで!!



使うのは,彼のワイシャツ1枚とすきばさみ1本。

シャツを頭からかぶったら準備完了。
あとは,カリスマ美容師に任せるだけ。


切られた髪は,ぱらぱらと,
そのまま風にのっていなくなった。



まるで中国の,道沿いでやっている散髪みたいに。
自由で楽しく。



「大丈夫。
 後ろの方も,数日たてばわからなくなるから。」

さすが!!
もう10年以上,
自分で髪を切り続けているという彼の言葉には重みがあった。




またいつか,あの公園サロンで,大胆に髪を切ってみたいものです。。。



ナノチカ。


ぶぶにゃんの配達。 - 2012.10.21 Sun

大変!
もうこんなに長く,マダムのお店に配達に行っていません。


Photo3842_convert_20121029141451.jpg



ぶぶにゃん。

花火のよるに。 - 2012.10.20 Sat

「花火のよるに」



約束の日がやってきた。



花火会場まで3時間,ガタゴトと列車に揺られて,

夕日がゆっくりと沈んでいく姿を,車窓から横目で眺めて。

Photo3801_convert_20121027235428.jpg


その日の花火は,
これまで見てきた中で,一番美しかった。



「花火のよるに」


来年もまた,一緒に花火を見に行こう。




ナノチカ。

ゆうきちゃんとハロウィン。 - 2012.10.19 Fri

1つ下の階に,ゆうきちゃんという女の子が住んでいました。

駐車場で会うといつも,「お姉ちゃーん」と話しかけてくれる子でした。



2年前のハロウィンの日の夜。

いそいそと自宅に戻っていた私は,
ゆうきちゃんの家の扉の前で足を止めました。


そこには,ハロウィンの絵が一枚貼られていて,
私はその絵に,釘付けになってしまいました。



ハロウィンの日は,
小さな子どもたちにお菓子をあげるんだと,
友人が話していたのを思い出し,


自宅に戻ると,
わずかばかりのお菓子を袋につめ,
「とってもじょうずなえですね。1にちのつかれがふきとびました。」
という手紙と一緒に,
ゆうきちゃんの家の扉にかけておきました。



夜も更けた数時間後。


カンカンカンと,
誰かが階段を上がってくる音がしました。


カンカンカン。
その足音は,すぐに遠くへ消えていきました。




翌日。
自宅を出ると,
扉に袋がかかっていて,


それを見た時,私は驚きました。

中には,
昨日ゆうきちゃんの家の前で見たハロウィンの絵と,
チョコレートや駄菓子に,
手紙が入っていました。


「ハローウィンは終わってしまったけど,今度使ってね。
 
 悲しいお話。わたしはひっこしするかもしれません。」


小さなメモ帳に,鉛筆でそう書かれていました。





それから4ヶ月後,ゆうきちゃんは引っ越していきました。



毎年,ハロウィンの時期になると必ず,
ゆうきちゃんにもらった絵を玄関に飾っています。


Photo3842_convert_20121025234645.jpg


私がここを引っ越しするときには,
ゆうきちゃんに連絡しようと思っています。


その頃は,ゆうきちゃんもすっかりお姉さんだろうなぁ。



ナノチカ。

レアチーズケーキ。 - 2012.10.18 Thu

土台にブルーベリーといちごをのせたら完成。


Photo0672_convert_20121025233946.jpg


ぶぶにゃん。

レアチーズケーキ作り。 - 2012.10.17 Wed

白と茶色のフェルトを使って,ケーキの土台を作ります。


Photo3841_convert_20121025233912.jpg


ぶぶにゃん。

本日の冷蔵庫。 - 2012.10.16 Tue

本日の冷蔵庫の中身をお知らせします。


Photo3828_convert_20121024213521.jpg


ほしがたケーキの次は,違うものを作ろうと思います。



ぶぶにゃん。

ぶぶにゃんの配達。 - 2012.10.15 Mon

以前より注文があったので,
ももちゃん用にケーキセットを準備しました。


Photo3826_convert_20121024213431.jpg


次は,いろはちゃんとはおちゃん用にケーキを作ります。



ぶぶにゃん。

歯磨き粉貯蔵庫。 - 2012.10.14 Sun

外国に行ったら,必ず探してしまうもの。

1.絵本(必ず1冊は購入)

2.洗濯洗剤
3.歯磨き粉


外国の文字やパッケージが大好きで,
スーパーに行くと,洗剤コーナーへ足を運んでしまいます。



お気に入りは,
ロシアのまちなかにぽつんとあったキオスクで購入したもの。

外国 歯磨き粉


そして,妙にたくさん持っている中国版コルゲート。

外国 歯磨き粉   外国 歯磨き粉


高貴なお方がのっているフランス製のものを,最近友人からいただきました。

外国  歯磨き粉   外国 歯磨き粉



収集はつづく・・・。




ナノチカ。

ふるさとのこと。 - 2012.10.13 Sat

数年前,あるポスターで見かけた,
実家に帰省することについて書かれた文章。



実家に帰省するのが年に1回で,
その期間は4,5日。

これが10年続いたら,単純計算で4,50日。

両親と一緒に過ごす時間が,
10年間で2ヶ月にも満たない・・・。


これを満員電車の中で考えた。



という内容の文章なのだが,


締めの方に,


「これから先,僕は人生で何回帰省するのだろう。」
と書かれてあった。




この一文に凝縮された意味を考えると,
胸がぎゅっと締め付けられる思いがした。



人生であと何回,帰省できるのだろう・・・。


Photo0841_convert_20121016001307.jpg



両親がいて,友人がいて。
きれいな空気と,ゆっくりした時間と,
大自然と,おいしい水。

大好きなものが全部揃っている,あの場所へ。




ナノチカ。


ほしのチョコケーキ。 - 2012.10.12 Fri

プレーン味に続き,チョコ味も作ってみました。


Photo3766_convert_20121014211407.jpg



ぶぶにゃん。

ほしのケーキ。 - 2012.10.11 Thu

星形を3つ作って重ねました。


Photo3764_convert_20121013204339.jpg



ぶぶにゃん。

ぷっくりほしがた。 - 2012.10.10 Wed

星形に綿をつめこみ,ぷっくりさせます。


Photo3759_convert_20121012212802.jpg



ぶぶにゃん。

ほしがた。 - 2012.10.09 Tue

フェルトを星形に抜きます。


今回は茶色もいっしょに。

Photo3758_convert_20121012212735.jpg



ぶぶにゃん。

あらしのよるに。 - 2012.10.08 Mon

私の好きな絵本に,「あらしのよるに」シリーズがあります。


Photo3751_convert_20121011213349.jpg


まだ映画化される前に,
彼が買ってくれた6冊セットの本。


おおかみのガブと,やぎのメイのお話です。



2人が出会ったのは,あらしのよる。
雷を避けるために隠れた小屋の中で,
姿も見えないまま友達になった2人は,
また会う約束をします。


次回,お互いのことが分かるようにと決めた合言葉が,
「あらしのよるに」。


その後,2人はお互いの姿を見て,
食べる・食べられる関係であると知ることになりますが,


そのような関係性を越え,
2人は,仲間との別れや,つらく厳しいことを分かち合い,
自由の国を目指して,旅に出ます。


シリーズ6冊の本の中でも,
2人が出会う1冊目が,私は一番好きです。




「花火のよるに」
「突風の午後に」
「雨上がりのひるに」


なかなか会えない彼と会う約束をした後,
「あらしのよるに」をもじった合言葉をメールすると,
おんなじ言葉が返ってきます。


「花火のよるに」



変わらず大好きな絵本があって,分かち合える人がいるというしあわせ。



ナノチカ。

やっぱりたまご焼き? - 2012.10.07 Sun

思っていた以上に,変な仕上がりになりました・・・。


Photo3747_convert_20121011213322.jpg


これは,掲載してはいけない気がする。
フムゥ。



ぶぶにゃん

たまご? - 2012.10.06 Sat

黄色くて四角いのを2つ。。。


卵焼きみたい。


Photo3748_convert_20121010094525.jpg


これは出来上がりが,大変不安です。



ぶぶにゃん。

大きくなったらなりたいもの。 - 2012.10.05 Fri

「大きくなったらなりたいもの」



☆ゾウ使い
 (タイで乗ったゾウのように,自分の体に合わない大きな車に乗ること)


☆熊本・山鹿灯籠の修理職人
 (おばあちゃんが丁寧に修理しているのを見て)


☆岐阜・郡上八幡の食品サンプル職人
 (天ぷら作りを体験できなかったので,余計思いがつのり)


☆ロシア雑貨や
 

☆フェルトケーキ職人!!



P1010330_convert_20121008174755.jpg


「ナノチカには,なりたいものがたくさんあるんだねぇ~」
と,彼が笑いながら言う。


「うん!!そっそっ」




ナノチカ。

自然の力を感じるとき。 - 2012.10.04 Thu

実家の近くに,落差88メートルの滝があって,

台風後にその滝を見に行くのが大好きでした。



しかしその時はあまりに危険すぎて,
いつものように,滝壺がのぞき込める距離までは近づけないので,
遠くから眺めるだけ。


その滝から降り注ぎ,岩を打つ水しぶきはまるで霧雨のよう。


自然のもたらした雨は,とてつもなく大きなエネルギーとなって,
岩肌を下ります。


透明で美しい霧雨に,ただただ打たれる時間が好きでした。





先日,友人と見に行った大雨上がりの滝。


Photo3687_convert_20121007225117.jpg

Photo3694_convert_20121007225208.jpg

Photo3690_convert_20121007225140.jpg

どこからこれだけの水が集まってきたのか。

水は緑色に濁って,少し臭いもあり,
実家のそれとはまた違う恐怖を感じました。



自然への畏敬の念は,今も昔も変わりません。




ナノチカ。

ラズベリーロール。 - 2012.10.03 Wed

ピンクだからいちご?

の予定を変更したら,
上にのせるラズベリーを作るのに苦戦しました。


ラズベリーロール。



ぶぶにゃん。

ちょこロールケーキ。 - 2012.10.02 Tue

いちごとくれば,次はチョコ味。


Photo3713_convert_20121005221754.jpg


おや,なぜかどんどん下手になります・・・




ぶぶにゃん。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。