topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんがメインとなった場合の夜ご飯。 - 2013.03.31 Sun

久々に会う友人との夜ごはん。


お腹すきすぎて,欲張って,

Photo4911_convert_20130401225653.jpg

おかわり自由なパンを食べた上,


さらに,パンの器に入ったビーフシチュー。

Photo4913_convert_20130401230618.jpg

ぱん!ぱん!!ぱん!!!



デザートもお忘れなく,お腹に入れておきます。

Photo4914_convert_20130401225726.jpg


いつの間にか夜は更けていきました。


Photo4918_convert_20130401225749.jpg



ぶぶにゃん
スポンサーサイト

あ,あ・・・。 - 2013.03.30 Sat

千と千尋の神隠しに出てくる,

浅い海に沈んだ線路に,水をかき分けながら列車がやってくる光景。



多分あんなイメージになる場所があって,


“ひたひたになった道路を,サーフで水をかきわけ走ろう!!
 グフフ。”



と,

訪ねてみたのだが・・・。



干潮の時間に突入しすぎていて,
何がなんだか分からない,
どこにでもある普通の道路だった。


Photo4598_convert_20130331140708.jpg


しかも,

漁師さん以外その道は通ってはいけないらしい。


あ。


ということは,

例えば今,やや満潮時にさしかかっていたとしても,
サーフでバーってできないじゃないか。




その日の帰り際に食べた定食。


「ぷりぷりイカがたっぷり入った,かきあげ丼」
とメニューには書かれてあった。

Photo4580_convert_20130331140727.jpg


ほとんどたまねぎだった。


あ,あ・・・。





ナノチカ

クッキーのジャム。 - 2013.03.29 Fri

「クッキ」というものには,一体どんなジャムが合うのか。


ジャムをなめなめ,

クッキーをかじりかじり,


Photo4898_convert_20130331140152.jpg


ぶぶにゃんのチェックは日々続く。



ぶぶにゃん。

クッキーを焼く。 - 2013.03.28 Thu

組み合わせて,一晩寝かせた2色を焼きます。


Photo4879_convert_20130331112458.jpg


チン。

Photo4880_convert_20130331112521.jpg

焼けました。



ぶぶにゃん。

りんごのパイ。 - 2013.03.27 Wed

薄いりんごのパイができたので,一切れだけ。


Photo4891_convert_20130329222310.jpg


食べ過ぎに注意。



ぶぶにゃん。

マダムのお店。 - 2013.03.26 Tue

今月は,
マダムのお店に行くのがこんなに遅くなってしまいました。


今日は満席で,スタッフの方々も忙しそうです。

お客さんも団体の方が多い。


メインは出てくるのを楽しみに,
いつものように,デザートだけ選びます。


Photo4865_convert_20130329222216.jpg


今日のデザートは,フルーツのグラタン。

Photo4867_convert_20130329222246.jpg


あつあつで出てきました。

スプーンを入れると,
中にはベリー類・キウイ・みかんなどの果物が。



今月もおいしい料理と驚きをありがとう。

また来月行きます。



ナノチカ

公園の桜。 - 2013.03.25 Mon

ここに住んでもう何年も経つのに,

こんな所に桜が咲いていたなんて知らなかった。

Photo4899_convert_20130329222906.jpg

Photo4897_convert_20130329222114.jpg


2年前に見た,夜桜のことを思い出した。



来年はまた一緒に桜を見に行こう。



ナノチカ

おやつタイム。 - 2013.03.24 Sun

10時のおやつにしましょう。


Photo4862_convert_20130329100639.jpg


ぶぶにゃん。

プレゼント袋。 - 2013.03.23 Sat

ぶたねこ印のプレゼントが4つできました。

Photo4835_convert_20130328222352.jpg


中身はいろいろ。



ぶぶにゃん。

ちょこぱん。 - 2013.03.22 Fri

なんだかかわいくないけど,

これがチョコチップを練り込んだ,ちょこぱんというものです。

Photo4853_convert_20130327235604.jpg


ぶぶにゃん。

ぱんの袋詰め。 - 2013.03.21 Thu

焼けたものから順に袋に入れていきます。


Photo4850_convert_20130324222049.jpg

来週,chichigashiyaさんにお届けします。



ぶぶにゃん

いるもの。いらないもの。 - 2013.03.20 Wed

夏になると,毎日のように貝殻拾いに行く母の姿を,
ここ数年見てきた。


朝早くから,セミが鳴き始める前までの小一時間。

それだけ時間をかけて,拾えるのは片手分くらい。

saigono_convert_20130324001521.jpg
 

拾った貝殻は,きれいに洗ってニスを塗って,乾かして。


最後はびんに入れて飾るのだ。



母以外だれも,貝殻拾いには行かない。



母の拾った貝殻を見て,
思いつきだろうか,今度は父がストラップを作った。


そうそう,
まだ子どもの頃,何かの缶の中に詰まっていた,
見たことのあるビーズ。

きっと,家にあったもので作ったのだろう。


Photo4849_convert_20130324001445.jpg
 

糸を編む技術を,どうやって,どこから学んだのか,
父以外だれも,そういった編み作業はやらない。



そして,
フェルトケーキを作るのは,私だけ。

P1010214_convert_20130324005549.jpg
 

私以外だれも,そういうものを作ったりはしない。




誰かにとって楽しい物,大切なものや時間,意味があるもの。

それは,
別の誰かにとっては,

つまらなく,面白みもなく,無駄で意味のないもの。




当たり前だけど,


すべて紙一重のバランスで成り立っているんだと,

改めて実感するこのごろ。





ナノチカ







冬から春へ。 - 2013.03.19 Tue

Photo4609_convert_20130322234318.jpg


ねぇ,あの木はいったいどんな花をつけただろうね。



ナノチカ

クッキー使用法。 - 2013.03.18 Mon

◎材料 クッキー1枚とごむ。


Photo4812_convert_20130322000118.jpg


お子様むけ。



ぶぶにゃん。

ロールケーキ。 - 2013.03.17 Sun

多分,

もう少し焦げていて,果物が入ってたりなんかしたら,

もっといいと思う。


Photo4801_convert_20130321235425.jpg


ぶぶにゃん。

『綴る』 - 2013.03.16 Sat

P1010274_convert_20130320174734.jpg


P1010270_convert_20130320175031.jpg


P1010539_convert_20130320174543.jpg


P1020124_convert_20130320175131.jpg


P1020524_convert_20130320174456.jpg


Photo2001_convert_20130320174605.jpg



「いつか遠くへ行ってしまう日が来るなら,


その時は,


めくるめくこの美しい四季を,

これから一人でも感じられるような,



最後の手紙をちょうだいね。」



Photo2240_convert_20121214005116.jpg


『綴る』を聴いたとき,そう思った。



ナノチカ

ぶたねこポスト。 - 2013.03.15 Fri

のぞくのが楽しみ。

Photo4812_convert_20130320170616.jpg


だから手紙を書き続けるのかもしれない。




ぶぶにゃん

マカロン体験教室 - 2013.03.14 Thu

マカロン体験教室を開催します。


Photo4676_convert_20130320140919.jpg


◆日にち:3月24日(にちよう)

◆時 間:10:30から12:30まで

◆場 所:かしの季(菊池郡菊陽町光の森4-12-20  096-233-5755)

◆料 金:1500えん(ケーキセット付き)


◆内 容:お好きな色のマカロンを3つ作ります。
     シンプルなものから,レースやマグネットをつけたり,
     ラッピングしてプレゼントにもできます。


お申し込み・お問い合わせは,左記「メールフォーム」からお願いします。



ぶぶにゃん

マフィンやを訪ねて三千里。 - 2013.03.13 Wed

ネットで調べたマフィンやさんに行ってみようと思い立ち,
出かけたのはいいものの,

ナビがすごい道を教えてくれて,


一度も通ったことのない,
車一台分ほどの細い路地を,右へ左へ行ったり来たり。

おまけに曲がり角で車もガリッと音を立てる始末。

ウソダー!!車の幅間違うのは何年ぶりだー?
(降りて見たら,さほど重傷ではなかったのですが)



「目的地に到着しました」

とナビは言うのだけど,
地図上の赤い旗がどこなのかワカリマセン。


そしてやっと,見つけました。

Photo4775_convert_20130317230457.jpg


ここに来るまで遠かった!


本当はスコーンが欲しかったのですが,今日は1個もありませんでした。

購入したのはかぼちゃのマフィン。

Photo4780_convert_20130317230513.jpg



母が子どもの頃おやつに作ってくれていた,

マドレーヌの味がしました。




ナノチカ。

奇妙な植物。 - 2013.03.12 Tue

東京に住む友人からのメール。


「そういえば花粉症でしたっけ?
 今年の東京の花粉は,かなりヤバイです」


その症状について友人が言うには,目が一番かゆいらしい。



“花粉症”といえば,
よくニュースとかで杉から大量の花粉が飛んでいる,
実際には見たことのない,
恐ろしい映像を想像するのだが,



そんな杉より何より,


ここ最近,私が最も恐れているのは・・・。



いや,それが絶対に杉ではないのは,もちろん分かっている。


しかし,近所で毎日見かける,
この花なのか,木なのか,なんなのか・・・



それはあるとき,
突如満開になってその存在を主張してきた。

Photo4796_convert_20130317230605.jpg


意外に大きいのと,白いのもまたなんか怖いのだ。



風が吹いたら,
あのニュースの杉花粉みたいに,なんか飛んでくるんじゃないのって。




この木何の木?気になる木。

見たこともない木ですから。

見たこともない花が咲きました。




ナノチカ。

かぼちゃぱん。 - 2013.03.11 Mon

また一つぱんが焼けました。



カチャ。

Photo4793_convert_20130317230548.jpg


ぶぶにゃん。

あんずのタルト。 - 2013.03.10 Sun

久々に渋谷さんのお店に行く。


初めて見るケーキを発見して購入。


Photo4786_convert_20130317230529.jpg


みかんでもかぼちゃでもないよ。
あんずのケーキだって。



ぶぶにゃん。

上り坂のあとに。 - 2013.03.09 Sat

坂をのぼりあがったところに,その花は咲いていました。


Photo4572_convert_20130316231104.jpg



ぶぶにゃん。

ほしがたケーキ。 - 2013.03.08 Fri

若干こげたパイ生地を3段重ねてできあがり。


Photo4757_convert_20130316001613.jpg


ぶぶにゃん。

ハートのケーキ。 - 2013.03.07 Thu

ハートのケーキが焼けました。

Photo4761_convert_20130314215453.jpg


ぶぶにゃん。

ぶぶにゃんの仲間!? - 2013.03.06 Wed

たまたま郵便局で見つけた。


「これもひとつ下さい」

Photo4765_convert_20130314192955.jpg


なんかぶぶにゃんに似てるから。


またお友達にお手紙を書きましょう。



ぶぶにゃん。

茶色いお星様。 - 2013.03.05 Tue

若干こげました。

Photo4744_convert_20130314120335.jpg


ぶぶにゃん。

秘密のはこ。 - 2013.03.04 Mon

こんなものが道ばたにあったなら,


Photo4608-1_convert_20130313221010.jpg


開けてみずにいられようか。



・・・いや,いられまい。カチャ。



ぶぶにゃん。

ライ麦ぱん。 - 2013.03.03 Sun

数年ぶりに作るパン。


フランスパンが1番,
そして,
似ているのですが,ライ麦パンが2番目にお気に入り。

Photo4732_convert_20130311212743.jpg


久々だとなかなか面白い。

これは,ぞくぞくと続きそうな予感。



ぶぶにゃん。

お祝い袋。 - 2013.03.02 Sat

ほとんどがもらい物ですが,

こういう類の袋を,

Photo4722_convert_20130311212636.jpg

実に100枚ほど持っていて,


時々・・・
いろんなシーンで使います。



この100枚のざっとしたものとは違い,

作りが精巧で,日常使いはできない特別の封筒があって,

Photo4719_convert_20130311212619.jpg

これは本当に大切な友達の結婚式かお祝いにしか使いません。



この封筒の意味を知る,大切な友達が結婚します。

おめでとう。


この封筒も残すはあと2枚のみ。



ナノチカ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。