topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さくらべ。 - 2013.06.30 Sun

同じ黄土色だけど,どちらが暑く見えるか比べてみよう。


ぶぶにゃんの毛皮 < ふわふわドーナツ

Photo5425_convert_20130713203306.jpg


美容院で,毛皮を少し切ってもらったので,

ぶぶにゃんの方が暑くみえないのです。



ぶぶにゃん
スポンサーサイト

豆しば,豆ねこ。 - 2013.06.29 Sat

ねぇ知ってる?

Photo5419_convert_20130710191455.jpg


「鹿って,海の中を速く,それに遠くまで泳ぐことができるんだよ。」



昔,
猟犬に追われて行き場を失った鹿たちが,
次々と海に飛び込んで行った姿を目撃したことがあるんだから。

みんな首だけ水面に出して,沖へ,沖へと泳いでいったんだ。


その鹿たちが,どうなったかは・・・

教えないよ。




ねぇ,知ってる?

Photo5421_convert_20130710191512.jpg


「ナノチカがドットのワンピースを狙っているんだよ。」



この前もそんな話をしていたのに,
ベージュじゃない,今度は紺色なんだって,

一体何枚欲しがれば気が済むの?


今日こそ,そういってやるんだから。

キィー。




ぶぶにゃん

変わらずそこにあるもの。 - 2013.06.28 Fri

この場所は,

一雨ごと,一台風ごとに少しずつ変化して,

しばらく時間をあけると,全く違った表情になっている。

Photo0862_convert_20130710191541.jpg


一雨が大きな流れとなり,石を運び,川を削り,新しい顔を作り出す。


その変化にがっかりしたり,時に驚かされたり。



でもここに一つだけ,変わらないものがある。

Photo0868_convert_20130710191601.jpg

この景色↑を眺めている,この場所↓。

Photo0869_convert_20130710191624.jpg


この石だけは,何者にも流されることなく,影響されることなく,
いつも変わらず同じ場所にいる。



今もあの町にいて,
時々連絡をくれる友達みたいに。




ナノチカ



赤ポスト集団。 - 2013.06.27 Thu

一軒のお宅で,こんなにポストを持っていて何を入れるの?


新聞?


牛乳?


お手紙?



開けるのが毎日楽しそうだから,
ぶぶにゃんもこんなポストを持ちたいなぁ。

Photo5424_convert_20130710191405.jpg



ぶぶにゃん

ЦИРК。 - 2013.06.26 Wed

ボリショイサーカスを2回見たことがあります。


1回目の,少し肌寒い夏は,2階席から。

熊が何頭も連れ立って,
自転車やバイク?に乗っている姿がとても印象的です。
今でもそのシーンはすごく覚えています。


2回目は,雪をかき分けて切符売り場へ。
お金に物をいわせて?!
400ルーブルだった1列目の席を購入。

舞台までは,ほんとにすぐそこです。


まだ演目が始まる前,
席から数歩先のネット近くまでいって写真を撮ったものだから,

警備員に叱られました。
多分・・・。私のことを叱ってました。



2回目は,1番前の席で見れたというのに内容をほとんど覚えていません。


動物たちが出てきた後はおきまりで,ピエロが登場。

前の方のお客を指名して舞台に上がらせ,
ピエロの手伝いをすることになるのだけど,

言葉が分からないので,
もしその役目に指名されたらどうしようと,
そんなことばかり考えていたのは覚えています。



もう少し大人になったら。

今度は,ボリショイ劇場に行ってみたいというのが夢のまた夢。




クローゼットの中の,アルバムにはさまっていたチケットをたまたま見つけて,
ふと思い出しました。

Photo5415_convert_20130709235125.jpg

そういえば,
1回目は,とても悲しい思い出になり,
2回目は,すごく楽しい思い出になったな。



ЦИРКって子どもも大人も関係なく,
みんな笑って,手をたたいて,喜んで笑って。

夢のような時間でした。



ナノチカ

赤い服と青い服のねこ。 - 2013.06.25 Tue

以前購入した,ねこ型カッティングボードとおそろいの,

スポンジワイプがやってきました。


Photo5406_convert_20130708223224.jpg


ぶぶにゃんと同じく,ややふとめの姿がお気に入り。


ぶぶにゃんは,こんな素敵な赤い服はもってません。


持っているのは飛脚と同じ青い服。

Photo5411_convert_20130708230800.jpg


ざっざっざ。



ぶぶにゃん。

京やさい。 - 2013.06.24 Mon

京都からのお土産を,お友達にもらいました。

Photo5394_convert_20130708223145.jpg


涼しげなかわいい箱。


開けてみると,

Photo5396_convert_20130708223204.jpg


野菜をかたどった,手の平にちょこんとのるサイズのお菓子がでてきました。


なんと
手にとってみると,中身がチャプチャプ。




お酒は成猫になってから。



ぶぶにゃん

つゆあけ。 - 2013.06.23 Sun

いつ,梅雨明けしたの?

P1010524_convert_20130708121602.jpg


全然気づかないうちに,雨雲は遠くへ行ってしまわれました。



ぶぶにゃん

魔女のささやき。 - 2013.06.22 Sat

「ドラえもんのジュースと黄色いひよこのジュース,どっちが好きかい?
 片方はコラーゲン100%でぷりぷり,片方は一パックで激やせだよ」

Photo5400_convert_20130708114142.jpg


「イエ,どちらも結構です」


「どうして?とてもおいしいんだよ。」


「ぶぶにゃんは知ってます。どっちも賞味期限が切れてるんだから。」


えぃっ!やぁっ!ブミャー!!
飲んだらどっちも激やせ。



ぶぶにゃん


ぶぶにゃん履歴書。 - 2013.06.21 Fri

ぶぶにゃんのことをお話します。


【生まれた場所】
かもめのかたちをした外灯のある海。


【家族構成】
6人家族。
父親は黒柄,母親は黄土色柄。ぶぶにゃん含め兄弟もみな黄土色柄。
(中でもぶぶにゃんだけが,黄土色の配分が少し異なっていて,珍しい柄でした。)


【すきなもの】
バナナ味の牛乳 (ふたに少しずつ入れて,なめます)
チョコチップアイス (溶かしたアイスを,なめます)
ソーセージ (一本まるごと,いきます)
チョコチップ入りパン (少しずつかんで,食べます。喉かわきます)


【すきな遊び】
ポンデリングをしっぽにかける
えびすくい
フリスビー


【体型】
甘い物の食べ過ぎで,ややふとめ


【お友達】
お茶屋に住んでいる看板犬の「ハチ」
時々海に来ていたおじいさんが連れていた「まつごろう」


【現在のお仕事】
パティシエ
数年前,海辺でナノチカと出会ったのがきっかけ。
その後,森にあるナノチカの工場で働きはじめる。


【移動手段】
自転車
ナノチカが乗っている「若草色」
「若草色」の友達の「ぞうさん」


【家族との思い出】
木曜日になると,お母さんがよく家族を外食に連れて行ってくれて,
おいしいものを食べれたこと。


その他,ナノチカとの思い出もいろいろあります。

6_convert_20130706223537.jpg

海に行きました。


8_convert_20130706223610.jpg

山にも行きました。



今は,パティシエの腕をみがく毎日です。



ぶぶにゃん


       

お花皿。 - 2013.06.20 Thu

うつわ屋さんにて,

今年も,石岡さんとサブロウさんの器の企画展があると聞き,

お店を訪ねます。



昨年の企画展の際に購入した,
石岡さんのお花皿と,サブロウさんのガラス皿。

今でも大事に使っています。


今年は,うつわ屋さん開店15周年記念とのことで,
お二人の展示が同時期にありました。

Photo5354_convert_20130703231820.jpg

Photo5351_convert_20130703231842.jpg

Photo5352_convert_20130703231939.jpg


以前うつわ屋さんが話して下さったことがあります。


いいうつわでご飯を食べることの意味。

たかがうつわ,されどうつわ。
うつわ一つを大事にできるかどうか,
そして,そういう自分でいること。




悩んだ結果今回は,

昨年とは違う形の,
石岡さんのお花皿に決めました。

Photo5360_convert_20130703231859.jpg


おいしいご飯をもりもり食べて大きくなり,

来年は,サブロウさんの器を購入したいと思います。



ナノチカ

2人の出発。 - 2013.06.19 Wed

数ヶ月前,しばし我が家にいたどーもくんとその彼女。


無事に晴れの日を迎えたようです。


おめでとうございます。

IMG_0569_convert_20130705212958.jpg


ナノチカ

何味がすき? - 2013.06.18 Tue

あ,ぶぶにゃんですか?

ドーナツは,オールドファッションが好きですね。

Photo5367_convert_20130630222339.jpg

Photo5366_convert_20130630222318.jpg



ぶぶにゃん

毎回目にとまるもの。 - 2013.06.17 Mon

lamp.さんでお花を買います。


Photo5336_convert_20130630222214.jpg

Photo5328_convert_20130630222151.jpg


待っている間店内を見渡して,


いつもこの,
段ボールに貼られた小さな花シリーズが,気になります。


Photo5331_convert_20130630222240.jpg


ぶぶにゃん

フワフワホットケーキ。 - 2013.06.16 Sun

本当はこういうものを作ってみたかったのだけど,

Photo5369_convert_20130630222357.jpg


大体本屋で立ち読みをして,


フワァ~!フワァ~!!



フムゥ・・・


と思って,


終わる・・・。




ぶぶにゃん

若草色と旅して。 - 2013.06.15 Sat

あ。
ハチマンキロ。

Photo5324_convert_20130627213126.jpg

信号待ちでふと気づく。




若草色に初めて出会ったのは,

陽が長くなり,蚊もいなくなった夏の日の夕方だった。



車種を指定しただけで,一体どんなのがやってくるのかも分からず。



やってきたのは,なかなかにやんちゃなやつだった。



若草色と旅して80000キロ。

まだまだもっと遠くへ行けそうな気がして。


ぽん,ぽん。


“行くよ!!お願いね。”


高速に乗る前と同じおまじないで,ハンドルをたたく。


waka_convert_20130628232729.jpg



ナノチカ

彼女の横顔。 - 2013.06.14 Fri

もうだいぶ長い間会っていなかった友人が,


こんな近い場所に引っ越してきました。


まさかここで会えるなんて!!



何年も言葉を交わしていなかったのに,

「元気だった?」「久しぶり~」

その瞬間に,ふっと流れ込んでくる感覚。



今は,お互いの恋愛話でもなく,今日の授業の話でも,未来の話でもなく・・・。



私の知らない世界で生きる友人の話は,とても新鮮でした。



そのあたたかな笑顔を注ぐ,大切な人たちができたんだな。

Photo5321_convert_20130627213144.jpg


彼女の膝の上にちょこんと座る,
小さな男の子を見て,そう思いました。



ナノチカ

今月の納品。 - 2013.06.13 Thu

chichigashiyaさんへ納品に行きます。


今回は,夏限定のカップシリーズを少し。

Photo5221_convert_20130627213228.jpg



帰りにケーキを買って帰ります。

Photo5327_convert_20130627213746.jpg


ぶぶにゃん

ぶたねこ探検隊。 - 2013.06.12 Wed

ぶたねこ探検隊は,やぶをかき分け,草をなぎたおし,

少しずつ目的地に近づいていた。



あの,

きれいに水が落ちているとこの真下は,一体どうなっているんだ?


Photo5208_convert_20130625230756.jpg


あ~。


結構いいとこまで来たのに。


Photo5207_convert_20130625230818.jpg


途中で道がなくなった~。



探検はあえなく終了。


ぶぶ。



ぶぶにゃん

好吃!水饺子!! - 2013.06.11 Tue

井内シェフのレストランへ,今日は飲茶を食べに行きます。


Photo5311_convert_20130624231704.jpg


10種類の中から,好きなもの食べ放題。


レストランのお席は,ほぼ満席。



「今日,シェフはいらっしゃいますか?」

「少々お待ちください」

「はーい」



「厨房にはいますが,今日は忙しいのでお相手できないとのことです。ごめんなさい。」



Photo5317_convert_20130624231723.jpg

「水餃子,もういっぱいおかわりください」



今となっては,中華を食べに行くのか,シェフと話をしに行くのか。


その答えは・・・



ミーミ。




ナノチカ

コーン作り。 - 2013.06.10 Mon

コーン3本できました。


Photo5310_convert_20130623224743.jpg

つづく。



ぶぶにゃん

雨の日のお散歩。 - 2013.06.09 Sun

ちょっと小雨なので,傘もささずに歩きます。


少し肌寒いけど,雨にぬれるのが気持ちよくて。


Photo5319_convert_20130623220953.jpg


ぶぶにゃん


夏の始まり。 - 2013.06.08 Sat

「無添加アイスクリームを2つください」


「ミルクとブルーベリー味がありますが」


「それじゃあ,1つずつください」



遠くが見えないほどの眩しい光。
窓際の旗を,ばさばさと揺らす風。

白くてまるい,小さなアイスクリーム。
紫色のつぶつぶの入った,アイスクリーム。




夏の終わりに行ったあの店に,

今度は夏の始まりにいってみたいと思っていたのに,


あそこを引っ越してから,早数年が経ってしまった。


img_92141_43564567_0_convert_20130623202635.jpg


2階の屋根裏部屋の窓際が,あの店で一番の特等席。




ナノチカ

タグつくり。 - 2013.06.07 Fri

これまで白1色だったぶたねこ丸タグが,4色になって新登場。


Photo5308_convert_20130623104351.jpg


ぶぶにゃん

シンプルなものほど。 - 2013.06.06 Thu

きらびやかさがないので,滅多に作らないのだけど,



シンプルなものほど,ごまかしがきかなくて,


Photo1503_convert_20130623002855.jpg

作るのが苦手です。


ぶぶにゃん

9代目までの歴史。 - 2013.06.05 Wed

「お腹すいた~。これ何?食べてもいいですか?」


Photo5305_convert_20130623002808.jpg


「それメロンパンのラスクみたいです。9代目の」


「?」


Photo5303_convert_20130623002828.jpg


・・・


ってことは,8代目もあったの?



ぶぶにゃん

画像なしの日記。 - 2013.06.04 Tue

仕事帰りの車の窓から見る,スリムな月の夜は,


「かっこいい月だよ」


そう知らせたくて,携帯を手に取る。




自宅の駐車場に着いて見上げた,まん丸に太っている月の夜は,


うさぎの餅つきのことを思い出して,


おもむろに携帯を空に向ける。




「いや,分かっているのだよ。」



カメラモードに切り替わった画面には,

米粒くらいの,
何がなんだか,よくわからない明かりが小さく見えているだけで,



「そうだよね~。」



シャッターをきることもなく,カメラモードを解除する。



なんか,
こんなにまるまるしてるんだから,

今日こそは撮れるんじゃないかって思ってしまうんだよね。



うん。やっぱり撮れないか。


まぁ,また今度挑戦しよう。




だから今夜は,写真なし。



ナノチカ





今月のマダムのお店。 - 2013.06.03 Mon

いつもマダムのお店では,

Aランチを食べていたのだけど,
なんの根拠もなく,

これからはBランチにしよう!と決めたこの頃。



今月のお肉メニューは,

ロールキャベツでありました。



写真に収めたものの,

なぜかいつもの白い皿が,

水色と白のストライプ柄に写っていたので,

写真を載せるのはやめにして。



Photo5288_convert_20130621233657.jpg

デザートは,スイカ味のシャーベットと
ココナッツ味のナントカ。




今月は,

駐車場が今までにないほどの混雑ようで,


帰り際シェフと話せなかったのが残念。


また来月。




ぶぶにゃん

牛の気持ち。 - 2013.06.02 Sun

夕暮れ時。


そんな遠くを見つめて,

その視線の先には・・・。

もしかすると,
草を食べたいんじゃないのか。


P1020184_convert_20130618094500.jpg


ぶぶにゃんが草を取ってきてあげます。


ほれ。



ぶぶにゃん

黄色いもの。 - 2013.06.01 Sat

黄色いものみぃつけた!!

Photo5272_convert_20130618012708.jpg

公園のひまわり4つ。



Photo5273_convert_20130618012728.jpg

塀の上のみかん4つ。



縺ッ縺励k_convert_20130618013638

お友達ハチのしっぽ1つ。

色はかろうじて,許容範囲内としよう。



ぶぶにゃん

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。