topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかの色。 - 2013.10.31 Thu

得意の絵を描いてあげる 僕の右手と水彩絵の具で

丘の花は黄色にしよう そのほうが見つけやすいから

Photo5640_convert_20131101231010.jpg


三日月が光る頃 この絵と同じ丘で待ってるよ


十年後の同じ日に またここで一緒に絵を描こう

僕らが大人になっても この丘を忘れぬように

Photo5643_convert_20131101231035.jpg


いやいや,忘れたっていいと思うんだよ。

いつか記憶の糸をたぐり寄せて,一緒に答え合わせをすればいいんだから。


ナノチカ
スポンサーサイト

くまごろう。 - 2013.10.30 Wed

お友達のみやさんが描いてくれたくまの絵。

Photo5936_convert_20131031120619.jpg

とっても上手だねぇ~。


ぶぶにゃんが同じものを描いたら,くまの顔になりませんでした。

Photo5937_convert_20131031120404.jpg


あ,1つだけ。

みやさん的に,内股のくまになってしまったそうです。



ぶぶにゃん

くりとバス。 - 2013.10.29 Tue

Photo5903_convert_20131030233923.jpg

「子どものころ,お母さんがよく栗ご飯を作ってくれたよ」

ナノチカが言いました。



「街中に,同じ県名のナンバーをつけた観光バスを珍しく見つけて,
 仲間だと思ったから追いかけたよ」

若草色が言いました。



秋というのは,故郷を思い出す季節のようです。
ブミャ。



ぶぶにゃん

滝を探して。 - 2013.10.28 Mon

ちょっとそこまで,滝を見にでかけます。


薄いパンフにしか載っていないような小さい滝で,
名前なんて聞いたこともないけど,まぁ行けるだろう。


そんな安易な考えで出発し,


大事な看板を見間違えて,着いた先は「歌詠み場」。


って,歌詠み~?!



看板によると、
昔の人がこの場所でその滝の歌を詠み、
詠まれた歌は有名な和歌集に載っているとのこと。

フゥ~ン。

Photo5899_convert_20131028225501.jpg

いやー,滝を探して結構高い場所に上ったんです。

歌を詠んだという割には,
どこから見下ろしても滝なんて見えません。

ただちょっとだけ,ゴーという音はする。


山を下って滝を探すと・・・

なぁんだこんなところに?
あぁ~これがね。


さっき通ってきた道路わきに、小さな滝を見つけました。

Photo5900_convert_20131028225521.jpg


滝というより,ちょっとした流れじゃないのか,
なんて言ってはいけないけど,


ぶぶにゃんも歌を詠みました。


むにゃむにゃむにゃ。



ぶぶにゃん

ビスケット。 - 2013.10.27 Sun

テーブルの上には,ビスケットが一つ。

Photo5943_convert_20131028225036.jpg


フフフンフン,フフフンフン,
ビスケットが一つ。



ぶぶにゃん

続・どんぐりメッセージ。 - 2013.10.26 Sat

「1.2.3.4.5」


こんな寒空の下,誰がおいたのか,
3番目のやつだけ倒れている。


新しく買ったハンドクリーム。
手がすごくすべすべになるから,お母さんにもひとつ買ってあげるんだと,
ナノチカが言っていた。


お友達がうさぎの形をした,ガラスの置物を買ってくれた。
ここから遠くに行っては危ないよと,
分かっていたのに,
遠くまでいってそれを買ってきてくれた。



「1.2.3.4.5」


それは,
このどんぐりを全部数えても足りないくらい,
ずーっとむかしのはなし。

Photo1636_convert_20131026231938.jpg


みんな
自分ではない他のだれかを思いやれるくらい,

いつの間にか
知らないうちに
おとなになったんだね。




“いつも幸せでいてほしい”なんて勝手なこと,今は願わない。
辛いときこそ,必ず乗り越えられるように。

最高の友人へおくります。


ぶぶにゃんより。

ソフトクリーム。 - 2013.10.25 Fri

夏の間に作ろうと思っていたソフトクリーム。


コーンの部分がいっこうにできあがらず・・・


もう秋になっちゃいました。

Photo5922_convert_20131025210249.jpg

ぶぶにゃん

スーパー調査。 - 2013.10.24 Thu

スーパーのパンコーナーにて。

「わけあり60円」

のポップにぶぶにゃんはひかれて,近づいていった。

Photo5900_convert_20131025095050.jpg

60えんだって。

ぶぶにゃんは黄色いパッケージの方を手にとって,
赤い方のパッケージを見た。


はちみつ&マーガリンと何味かな。


!!!

メープル&マーガリン???



はちみつとメープルは何がどう違うのかね?



ぶぶにゃんは,
全く分からなくなったので黄色いパッケージを,
集団の中に戻した。



続いて,牛乳コーナーにて。


ほぅ~。
細身のお姿が揃うと,なんともかわいい。

Photo5919_convert_20131025095124.jpg



ぶぶにゃんは業務用の牛乳を買っています。

P1030358_convert_20131025100513.jpg


結局,
調査しただけで何も買いませんでした。


ぶみゃ。



ぶぶにゃん

緑のつなぎの整備士。 - 2013.10.23 Wed

「見る限りでは,タイヤにひびが入ってますね。

 このタイヤはあんまりよくないやつなので,溝に石なんかがつまりやすいんです」



「はい・・・。

 ガソリンスタンドに行く度,毎回言われています。

 タイヤをはきかえたいのですが。」



「早くしないと,破れますよ」

Photo5891_convert_20131023203056.jpg


緑色の整備士はそう言った。




ぶぶにゃん

クッキークリップ。 - 2013.10.22 Tue

以前作ったチョコ味クリップに続き,抹茶味が新登場。

Photo5910_convert_20131022111826.jpg

Photo5914_convert_20131022112707.jpg


ぶぶにゃん

フェルト展示会のこと。 - 2013.10.21 Mon

11月末に行われる,

手作り品の展示・販売会に,参加させてもらえることになりました。

詳細はまた後日。。。

Photo5764_convert_20131022093700.jpg



ぶぶにゃん

チョコとコーヒー味投票。 - 2013.10.20 Sun

Photo5908_convert_20131021161450.jpg

このタイプのクッキーには,

色が濃い「チョコ味」と,色が薄い「コーヒー味」があって,

食べ始めると,

ほぼみんなチョコ味を狙ってくるので,

最後は,コーヒー味ばっかり残ってしまうという伝説があります。


ブブブミャー。




ぶぶにゃん

библиотека。 - 2013.10.19 Sat

ビブリアチェーカ。


ロシア語では,「図書館」の意味。


音が少し似ていてフランス語でその意味がある,

という店名のお店を訪ねてみました。



みなさんお目当てはパンケーキ?

ちょっと気になったけど,今日はデザート付きの,
お得なランチセットを注文してみます。

Photo5914_convert_20131019225805.jpg

ワンプレートで出てきました。


すごくおいしかったのだけど,
煮込み料理の味が濃く,思った以上に肉が多くて,


ここでスープを飲んだら,

こちらもどろっと味が濃く,


がんばりましたが,
その日着ていた服もきつかったので,食べきれず残してしまいました。


Photo5916_convert_20131019225830.jpg

しかし,
最後にやってきた大きめのデザートは,
りんご味でさらっとしていたので,ぺろっと。



空間と,その雰囲気がとても素敵で,また行きたいなと思えました。




ぶぶにゃん

巨石を求めて。 - 2013.10.18 Fri

ぶらり旅の途中で見つけた看板に,

“不思議な巨石の集合体がある”という文字を見つけ,早速行ってみることにする。



そこは・・・


いや,まずそこに行くまでにだいぶ迷った。



同じ絵が描かれた小さな看板があるのだが,
まずもってそれが詳細な位置を指し示していないため,

はてさて,どこに向かったものやら。


やっと,巨石群のある入口を見つけた。


鬱蒼とした竹やぶの中に,車が一台通れそうな道が続いていた。


そして,最近よく見かける入口付近に立っている木の棒。

それは,『これを杖にしなさい』ということに間違いはないのだが,
ひとまず使わずに行ってみよう。


目的地までは350m。
250mまでは,同じような道の繰り返しだった。

残り100mで突如階段が現れた。

Photo5901_convert_20131018225945.jpg

そして同じく,そこにも
『杖はこれが最後だよ』といわんばかりの木の棒が置かれていた。


が,
まぁ見た目整備された階段なのでいらないか。と思い,そのまま進む。


それが思った以上に階段の幅が狭くて,
ちょこまかちょこまかの歩幅で登っていかねばならない。


ゼーハーゼーハー。


残り100mなのだが,

いや~,ツエヘルプ。

運動不足の足が,また折れそうだった。



Photo5902_convert_20131018230004.jpg

階段が無くなった時,そこに大きな石がごろっと数個。

さらに頂上には別の石があるとのことで,ためらいもなく歩き出す。



確かに,頂上にはまた違う石が転がっていた。



石よりも,
さっきは全く感じなかった頂上を吹き抜ける風が強くて,
それが本当に涼しくて,


立ったまま目をつぶって言う。


「気持ちいいね~。ア~ほんと気持ちいいねー。」


その巨石群の傍にあった看板に,
「ここでは磁石の異常が見られる」と,書かれてあった。


その時,集落の5時を告げるチャイムが聞こえ,

それを聞いたら,なんだか急に怖くなった。


Photo5904_convert_20131018230025.jpg

帰ろう。早くここを離れよう。




足取りも軽く先ほどの階段を下りると,
木の棒が置かれていた場所からまた分かれ道があって,

その先にも,もう一ヵ所見所があるらしい。


もう2度と来ることは無いかもしれないので,そちらも探検してみる。


記されていた距離は先ほどより短かったが,
行けども行けども目的地につかない気がして,

とても遠く感じた。


目的地の名前から察するに,
こんこんとわき出る水があると思っていたのだが・・・


Photo5906_convert_20131018230049.jpg


あったのは,


濁った小さな水たまりだった。




なぜ,そこに郵便ポストがあるのか,
しかも自宅用のやつ。


誰が手紙を書くのか,運んでくるのか,


とっても疑問だったが,


この旅の話はここで終わりとする。




ナノチカ

ぶたねこ,家を建てる。 - 2013.10.17 Thu

ただいま,家を建設中。

Photo5917_convert_20131018225231.jpg


ぶぶにゃん

お食事会。 - 2013.10.16 Wed

先月から予定していたお友達とのご飯会。

今回は,工藤店長のお店に行きます。

Photo5908_convert_20131017001309.jpg

Photo5910_convert_20131017001349.jpg

Photo5909_convert_20131017001330.jpg

Photo5911_convert_20131017001407.jpg

Photo5912_convert_20131017001432.jpg

駐車場までの道のりは,涼しい秋の帰り道。

みんなの笑い声が道路に響きました。



ナノチカ

くいしんぼう。 - 2013.10.15 Tue

上だけじゃなくて,
中身もぜーんぶチーズケーキだったらよかったのになぁ~。

Photo5888_convert_20131015235539.jpg

中は,ぽろぽろのクッキーでした。


ぶぶにゃん



くり?かぼちゃ? - 2013.10.14 Mon

先日のモンブランから,かぼちゃのせバージョンへ。

Photo5895_convert_20131014224001.jpg


ぶぶにゃん

ハロウィン。 - 2013.10.13 Sun

今年もまたハロウィンの時期になりました。

ゆうきちゃんにもらった絵を,玄関に飾ります。

Photo5889_convert_20131013170243.jpg


ぶぶにゃん

くまの子見ていたらかくれんぼ。 - 2013.10.12 Sat

Photo5877_convert_20131012205815.jpg

ぐわーっ。やられたー捕まった~。


Photo5878_convert_20131012205838.jpg

うぅー。リボンがぁ~。


Photo5879_convert_20131012205900.jpg

アレ?急にちびっこくなったー。


Photo5880_convert_20131012205918.jpg

・・・いない。




フムゥ。


ふむむぅ。




ぶぶにゃん

オムライス。 - 2013.10.11 Fri

ミニオムライスとスプーン。

Photo5893_convert_20131011223355.jpg


ぶぶにゃん

Метро。 - 2013.10.10 Thu

久々に地下鉄の路線図を見てみると,駅名がすっと読めない。

Photo5864_convert_20131009101805.jpg


最近見たテレビ番組で,

モスクワに丸亀製麺があることを知った。


ユニクロ同様,ここも行ってみたい場所にしよう。



その前に,日本の丸亀製麺に一度行ってみてから。

そして,読み方のおさらいをしてから。



ぶぶにゃん

ワッフル作り。 - 2013.10.09 Wed

何度挑戦しても,毎回失敗するワッフル作り。

Photo5877_convert_20131009215215.jpg

今度は成功するのでしょうか。



ぶぶにゃん

神社の話。 - 2013.10.08 Tue

とても不思議な神社を見つけた。

鳥居のほぼ真下に金網があって,一般の人は入れないようになっている。


参道には,幼稚園の遊具などが置いてあって,

そこは園児の運動場になっていた。



その先に拝殿があったが,

もちろん鳥居をくぐってそこまでは行けない。

Photo5717_convert_20131008223305.jpg

Photo5718_convert_20131008223346.jpg


誰かの肖像画が描かれていたのだろうけど,全部消えていた。

天井には,新しいものなのだろう。きれいな花の絵がたくさん。



人が詣らなくなって力を失い,

いつしか豆粒のようになって,最後の参拝者と共に消えていった

露神様の話を,


少しだけ思い出した。



ぶぶにゃん



今月の納品。 - 2013.10.07 Mon

フォンテーヌさんと,chichigashiyaさんへ納品にいきました。

Photo5849_convert_20131007234209.jpg

初めてみかけた,マーブルシフォンケーキを一つ購入。
ラップで一つずつ包まれていて,

母親が作ってくれたおやつを思い出します。

Photo5850_convert_20131007234300.jpg


ナノチカ

水たまりの番人。 - 2013.10.06 Sun

久々に降った雨と,アスファルトの水たまりにいた虫。

Photo5861_convert_20131005225818.jpg

じっとして動かないけど,ここにいるのは間違い?


こんなに浅くちゃ,あめんぼだって泳げないね。





しとしと雨が,この日初めておろした新しい服を濡らした。



ナノチカ

楽しい夜ご飯。 - 2013.10.05 Sat

今年に入って初めて,志垣さんのお店に行く。

もう長らく会っていなかった志垣さんを見て,失礼な一言。

「あれ?なんか太ったね」



いつものカウンターに座り,
とりとめのない近況報告などして時を過ごす。


「今日のおすすめは?」
「何でも作るよ。・・・あ,ピザにするね?」
「うん,それにする。」


たまには違うものを頼めばいいのに,
久々だからこそ,メニューも見ずにいつものピザを選ぶことに。



火にかけたフライパンの中に,何種類ものスパイスをふりかけたり,
突然どこからか,タッパーの中につけ込んでおいたものがでてきたり,
みじん切りの様子も,
手際良くいろんなものができあがっていくさまも,

カウンター越しに見る,厨房の様子はとても興味深い。


「あまり見ないでよ。企業秘密だから。」

時々,女の子みたいに志垣さんが言う。

Photo5858_convert_20131005225626.jpg

ピザの原材料が変わったみたいで,いつもとちょっと味が違った。




厨房の壁に,
磁石で貼り付けられていた丸い缶を見つけ,そのうち一つを指さして聞いてみる。


「あれ何?」

志垣さんが,背伸びして取ってくれた。

Photo5855_convert_20131005225535.jpg

「自分で描いた,
 なみへいさん。」




ナノチカ。




みにあんぱーん。 - 2013.10.04 Fri

あんぱんと・・・



みにあんぱん。

に,

ゴムつきました。

Photo5850_convert_20131004221501.jpg


ぶぶにゃん

ミニミニパーツ。 - 2013.10.03 Thu

ワクワクする小さなパーツを集めました。

Photo5842_convert_20131003210253.jpg


ぶぶにゃん

ファストリ。 - 2013.10.02 Wed

ユニクロがまだ,

【株式会社ユニクロ】ではなく,【株式会社ファーストリテイリング】だった頃。



毎日,店長と一緒に2人体制で誰かが銀行に行くのだが,

最寄りの小さな銀行で,


「ファーストリティーリングさまぁ~」

と,毎回必ず呼ばれて,

「リテ、イリングなんですけど!!」

と,店長が毎回小声で,椅子から立ち上がる姿を見るのがとても面白かった。



遅れないよう,

犬みたいに笑いながら走ってついていく,

勤務中のあのちょっとした外出が,楽しかった。



帰りには弁当やによって,その日出勤のスタッフに頼まれた個数のお弁当を買って。

閉店後は,店舗の裏でみんなといろんな話をした。


仕事を辞めることになった後も,

店長が転勤になるまでは,みんなが私のロッカーを残しておいてくれた。



数年後には,当時のスタッフ同士で結婚したカップルが2組もいて,

一緒にバカやってた店長も,今ではすっかり偉くなって,遠くで活躍中。



Photo5848_convert_20131002235002.jpg

去年,他県の大型店オープンの際にもらった冊子を,今も保管している。




ユニクロには,

得たもの,学んだもの,特別で大切な思い出がいっぱいあります。




ナノチカ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。