topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたまじゃくし→かえる。 - 2013.12.31 Tue

小さくて浅い水たまりをのぞきこんでみた。

こんなにもおたまじゃくしがいると、なかなかに怖いものである。

Photo6133_convert_20140107221720.jpg


嫌がらせで小石を投げてみた。


一気に逃げ出したのだが、それがまた怖いものであった。

Photo6135_convert_20140107221740.jpg



その夜、やや大きめのかえるに出会った。



発見した場所が悪くて、

今からかえるのバーベキュー?みたいで、それもまた恐ろしいものであった。

Photo6151_convert_20140107221759.jpg



固まって身をよせているものに,石を投げてはいけません。
ブミャー。



ぶぶにゃん
スポンサーサイト

ソフトクリーム。 - 2013.12.30 Mon

極寒のモスクワで,
冬にアイスクリームを食べている人がいるように,


冬こそソフトクリームがおすすめ。

Photo6171_convert_20140107220822.jpg



ぶぶにゃん

キ、ティちゃん。 - 2013.12.29 Sun

趣味で陶芸をしているおじさんがいて、
毎年何かお皿を作ってくれるのだが,

これは、キ、ティ?ちゃんだと思われる。

Photo6136_convert_20140107220733.jpg


つなぎ風のキティちゃんも発見。

Photo6147_convert_20140107220756.jpg


なんと全部で5枚セットだった。

フムゥ・・・。



ぶぶにゃん

小さな神社。 - 2013.12.28 Sat

歩いていける距離のスーパーへいつも車で行くのだが、

今日は初めて、歩いて出かけてみた。


小さな公園の裏側に、小さな神社みたいなものを見つけた。

Photo6098_convert_20140107220711.jpg


へぇ~こんなところに?
誰かお参りする人がいるのかな?



年が明けたら行ってみることにしよう。



ぶぶにゃん

会いに行く。 - 2013.12.27 Fri

今年ももうすぐ終わります。


新しい出会いがあって,別れがあって,

そのどれもが,振り返ってみるといい思い出になりました。


Photo6099_convert_20131229124043.jpg


今日はゆっくり話せなかったので,来年また改めて出直します。



ぶぶにゃん

本日のランチ。 - 2013.12.26 Thu

お友達と一緒に工藤店長のお店に行きます。

今年いっぱいで退職されるそうで,
ここで食べるこの料理は今日が最後になりました。


Photo6105_convert_20131230215301.jpg

Photo6102_convert_20131230215325.jpg

Photo6001_convert_20131230215345.jpg

それを知ってか知らずか,店内はお客さんで満席でした。


ぶぶにゃん

チョコのホールケーキ。 - 2013.12.25 Wed

シンプルなケーキができました。

Photo6104_convert_20131230215239.jpg


ぶぶにゃん

お歳暮がわり。 - 2013.12.24 Tue

暮れのご挨拶用に準備しているクッキーを,くるくるまるめます。

Photo6107_convert_20131230212305.jpg


ぶぶにゃん

若草色の洗車。 - 2013.12.23 Mon

最近,
若草色が泥だらけだったので,久々に洗車場に行ってみた。


ミラー下の涙みたいな汚れも,
ピカー。

Photo6000_convert_20131230212430.jpg

またワックスをかけてあげた。


きれいになって,若草色も満足げだった。



ぶぶにゃん

セクシーな水。 - 2013.12.22 Sun

福通の宮本さんとぶぶにゃんは,ちょっとした友達なのだが,

時々道ばたで出会うと,
宮本さんはトラックの上から必ず何かをくれるのだ。


その大半が宮本さんの集荷先である,水工場が出荷している水で,

トラックを見上げるぶぶにゃんの鼻がやや乾いているから水をあげるのだ,
と言っていた。


その水は,
ぶぶにゃんがナノチカと暮らしていた森の水の味にすごく似ていて,

とってもおいしいので,
ぶぶにゃんは水をもらうのが楽しみだった。

Photo6108_convert_20131230212324.jpg


今日は珍しく,

いつもトラックから降りない宮本さんが,
トラックの後ろにわざわざ回って新しい水をくれた。

ぶぶにゃんは水を2本手にいれた。

Photo6109_convert_20131230212342.jpg

Photo6110_convert_20131230212358.jpg


くびれまであるセクシーな水は,420円するようであった。

ぶみゃ。



ぶぶにゃん

ケーキを食べる。 - 2013.12.21 Sat

「これください」
ぶぶにゃんが選んだケーキ。


チョコレートの薄い板の上に,チョコレートの絵が書かれている。

奥にあったオレンジ色のみかんの表面が,あぶられたみたいに少し黒くなっている。

ほろ苦いパウダーにちょいちょい咳き込まされたものの,

色合いは素敵だ。


Photo5900_convert_20131229124114.jpg


スプーンをいれると,
そこからじわーっと水分がでてきて,中身はなぜかぐちょぐちょだった。


・・・いや,そういうケーキなのかしら。



ぶぶにゃん

ぶたねこ呪い師。 - 2013.12.20 Fri

ゴニョゴニョゴニョ。

ムニャムニャムニャ。



ぶぶにゃんは,葉っぱがどんどんのびる呪文をかけた。

Photo6094_convert_20131229124025.jpg



ぶぶにゃん

海賊船の船長と。 - 2013.12.19 Thu

「そこのブタネコ。ちょっと乗ってくか?ゆらゆら揺れるんだぞ」



「・・・イエ」


ぶぶにゃんは丁寧にお断りしました。

Photo6102_convert_20131229124000.jpg



ぶぶにゃん

ぶぶにゃんのランチ体験。 - 2013.12.18 Wed

ナノチカとお友達と一緒にランチに行きます。


数種類の葉っぱやコーン,赤カブ,わかめなどが並んでいて,
それを自由に取っていいとのこと。


その後は,見たことのない味の想像もつかない
6種のソースから,好きなものをかけていいんです。


その野菜たちの皿は,
まるで冬の雪山みたいにきれいな氷の上にのっかっていました。



ホゥ~。



ぶぶにゃんはそれに少し見とれて,

かけてみたにんじん味のソース以外の器の中も
わけもなくかきまわし,

満足してお席に戻ると,


さっきはまるまるお月さまみたいだったピザが,
半分になっていました。

Photo6100_convert_20131229123941.jpg


ふむぅ。


それにしても,あのきれいな雪山を見せられなくて残念です。

黒いチョッキをきたおじさまが,
ぶぶにゃんを見ていたので,写真には撮れませんでした。



ぶぶにゃん

パティシエと公務員。 - 2013.12.17 Tue

ぶぶにゃんは,パティシエのお仕事をしています。


Photo6103_convert_20131229123052.jpg


「いちおう」


というのはよくありませんよ。

ちゃんとお仕事をまっとうしなさい。


ぶぶにゃんは,日頃よりやや意識している黒いくまに向かって言いました。


ぶぶ。



ぶぶにゃん

あたらしいお花。 - 2013.12.16 Mon

お友達からお花をもらったようで,ナノチカがまた玄関に飾っていました。

Photo6101_convert_20131225235056.jpg


ぶぶにゃんはそれを見て,花を飾る器が良くないと思いました。

なんだかお供え物みたいに見えたのです。


でも,ナノチカには言いませんでした。



ブミャー!!




ぶぶにゃん

素敵なぼうし。 - 2013.12.15 Sun

Photo5001_convert_20131225223518.jpg


とってもお似合いですね。



ぶぶにゃん

素敵なセーター。 - 2013.12.14 Sat

夏らしい洋服から,

Photo6098_convert_20131225222618.jpg


暖かなセーターへ衣替えしたと,このねこが言っていました。

Photo5000_convert_20131225222559.jpg


ぶぶにゃんは,年中黄土色の毛皮。


ぶぶにゃん

お菓子ハウス。 - 2013.12.13 Fri

IMG_6670_convert_20131220233329.jpg



家が建つまでに,だいぶ時間がかかりました。

Photo6091-1_convert_20131220233310.jpg



ぶぶにゃん

フェルト教室。 - 2013.12.12 Thu

久々に再会したお二人と,フェルトケーキ作り。

Photo6080_convert_20131220233229.jpg

Photo6081_convert_20131220233249.jpg

来月は丸いケーキを作ります。



ぶぶにゃん

配達に。 - 2013.12.11 Wed

スプーン型マグネットをたくさん発注していただき,

今日はぶぶにゃんが配達にいきました。

1_ba0801ac54519e96237d22974b67ca59f79c281d_583x585_convert_20131219233727.jpg

Photo6071_convert_20131219233701.jpg

5_2afc7bc76ef8f93c5318fecc3fd9205a8d773380_583x585_convert_20131219233746.jpg



ぶぶにゃん

むしゃむしゃハンバーグ。 - 2013.12.10 Tue

なぜか,結構な頻度でハンバーグを頼んでしまうぶたねこがいる。

Photo6052_convert_20131219010137.jpg

横についているコーンなんて,当社比5倍くらいの量なのだった。

みんな箸からすべって転んで,この皿の結末は,コーンだらけ。


パンが3つついてきたのだが,5個ちょうだい。

ぶたねこはちょっとやそこらじゃ,お腹いっぱいにならないのだ。


Photo6053_convert_20131219010205.jpg

ところで,栗が嫌いな人はどうなるのだろう。


手前より,くり・くり・いちご。


ブミャー!ぶぶぶみゃー!!



ぶぶにゃん

クリームしぼり。 - 2013.12.09 Mon

クリーム入りマァース。

Photo6050_convert_20131217010219.jpg



ぶぶにゃん

天体観測。 - 2013.12.08 Sun

いつもより遅い,帰りの車の中で読んだ,

「今日はふたご座流星群だよ」というメール。



よくニュースで流星群ってやってるけど,一体どんなものなのか,
これまで一度も見たことがない。


駐車場についてすぐ,空を眺めてみた。


フゥ~ン。
星は小さくまばらで,いつもと特に変わった様子もなかった。


お月様だけが,立派に輝いていた。


「流星群ってなに?」
小走りに家へ戻りながら返事をする。

「どこの方角でもいいから,3分眺めていれば1個は見えるよ。
 見る時は,明るい月と反対の方向」



寒さのあまり急いでとびこんだ家の窓を,今度は勢いよく開けた。

風が冷たくて,すぐに息が白くなった。


えっ?流星群ってどこにあるの?


さっき眺めたよりも,星はずっと遠くにあるようで,
それに数だって少なくなっているように見えた。



もう3分だと思う?

自分に問いかける。


何も見えないと,寒いことの方が気になってしまって,
星どころじゃなくなった。



「星自体さあんまりなくて,流星群なんてどこにもいなかったよ」
窓を閉めながら,また返事する。



「知らないものを知ろうとするのだよ」突如彼が言った。

それはどこかで聞いたことのあるフレーズで,無意識にすぐ返事をした。



「担いでもっていくような望遠鏡がないよ」



出会った頃,
初めて彼が歌ったのが「天体観測」という唄だった。


今日本当は,流れ星がたくさん見える日で,彼はそれを
遠くの場所で見た,と言った。




ナノチカ

ホールケーキ作り。 - 2013.12.07 Sat

チョコ味のホールケーキを作るのは初めてです。

Photo6047_convert_20131214225148.jpg


ぶぶにゃん

マダムのお店。 - 2013.12.06 Fri

なんと,先月はマダムのお店に行っていませんでした!!

Photo6038_convert_20131212225811.jpg

Photo6039_convert_20131212225926.jpg

さつまいものスープ。この赤い中から,さつまいもを2つ見つけました。

Photo6041_convert_20131212230018.jpg

オアシス米っていう,無農薬のお米を使っているそうです。
今回も魚コースを選んでみました。

Photo6042_convert_20131212230137.jpg

ぶどうかなーって思いきや,丸くくりぬかれたメロン味。



「今月,行けたらもう一回行きます。」

マダムに別れを告げました。




ぶぶにゃん

しろけむしの登場。 - 2013.12.05 Thu

3人目のけむしが,のそのそとやってきました。

Photo6035_convert_20131212225701.jpg


茶色,ピンク,白ときて,今後しばらくは出てこないと思います。



ぶぶにゃん

一度会ってみたい人。 - 2013.12.04 Wed

ごくまれに,

「お邪魔しまーす」

という大きな声が,家の外から聞こえる。
それは,いつも決まって女性の声のようだ。


そのたびに,ぶぶにゃんの耳はぴくっとなり,
心の底から,窓を開けてのぞいてみたい気持ちになる。


「待っていかないで」
でも,その声の主はすぐにいなくなってしまう。



会いたい会いたい会いたい・・・
こんなに会いたがっているぶたねこが,ここに一匹いるよ。


あぁできれば,
うちの玄関前にきて,呼び鈴をおして,

そこで「お邪魔しまーす」と言ってほしい。



闇雲に家を飛び出して,

家の外に出た時,その人がもういなかったらと考えると,

寂しいやら恥ずかしいやらで,一体どんな顔すればいいの?



Photo4278_convert_20131209234043.jpg

「お邪魔しまーす。どんな刃物でも,500円でおとぎいたしまーす」

女性の声で叫んでいる移動研ぎ屋に,一度でいいから会って,
このはさみを研いでもらいたいんです。


500円あげます,ぶぶぶみゃ。



ぶぶにゃん

お菓子ハウスの進捗。 - 2013.12.03 Tue

大工がなまけているため,家が建つまでには,やや時間がかかるものです。

Photo6040_convert_20131209145320.jpg

ブブ。


ぶぶにゃん

bookmarkさんのこと。 - 2013.12.02 Mon

以前より,ケーキを置かせていただいていたbookmarkさん。

Photo6036_convert_20131209105053.jpg


残念ながら,12月末で閉店されるとのこと。



私の“やってみたい”を一番最初に叶えてくれたお店でした。

社長をはじめ,スタッフの皆様,そしてあちらで商品を見ていただいたお客様,


長い間,ありがとうございました。

Photo5933_convert_20131209104728.jpg


ナノチカ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。