topimage

2015-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロッコ列車乗車つづき。 - 2015.04.14 Tue

IMG_0921_convert_20150513164955.jpg

IMG_0923_convert_20150513165016.jpg

IMG_0892_convert_20150513164728.jpg


変化に富んだ緑色と,肌寒い風と,陽の光と。

驚きや喜びを共感できる相方はそこにいなかったが,
この旅をきちんと伝えられるよう,自分が記憶していなければと思った。



同じ日,遠くに見えたあの雪山に登っていた北川さんより写真が届く。

image2_convert_20150513172935.jpg

image3_convert_20150513172953.jpg


まだまだ知らない世界がたくさんあるってことを,知る。



ナノチカ



スポンサーサイト

トロッコ列車乗車。 - 2015.04.13 Mon

宇奈月温泉駅から,トロッコ列車の乗り場まで,
とにかく早歩きで向かった。
まずは当日乗車券を手に入れなければならない。

切符を求める人々の中にもぐりこんだ。

雪の影響もあり,全線は行けず2駅先までの往復となる。

ガイドブックでは,進行方向右側の席が良いとのことだった。
チケットを購入し、再び早歩きでホームへ向かう。

多くの人が既にトロッコに乗車していた。
進行方向に対して左側に,
その人々たちは押し込められていて,
遅く到着した私は,運良く右側の席に座ることができた。

IMG_0868_convert_20150513164351.jpg

IMG_0874_convert_20150513164410.jpg

IMG_0880_convert_20150513164434.jpg

IMG_0883_convert_20150513164459.jpg

IMG_0895_convert_20150513164751.jpg



ナノチカ

宇奈月温泉駅を目指して。 - 2015.04.12 Sun

むかしテレビでみた,黒部のトロッコ列車に乗ってみたくて。


7時44分。

普通列車からトロッコ列車に乗り換え,さらに北陸新幹線を捕まえるまでの,
ムダのない完璧な計画によると,

この時間が出発にはベストな時間だった。


IMG_0848_convert_20150513165225.jpg

IMG_0855_convert_20150513170044.jpg

改札を出てすぐホームのこの風景が,なんとも言えずよい。

IMG_0857_convert_20150513165245.jpg


ここから宇奈月温泉駅まで。

約40駅。1時間半の旅。


ナノチカ

白えび丼。 - 2015.04.11 Sat

富山ブラックで失敗した翌日,白えび丼屋へ。

IMG_0851_convert_20150513113751.jpg

えびを機械ではなく,手で剥いているんだって。

大きなえびは嫌いだが,小さなえびは好きなのだ。

運ばれて来たえびは,今から食べられることを察してか,
つぶらな瞳で悲しそうにこちらを見ていた。


この店では,カウンターのお兄さんの顔が見れた。
とっても甘くて,ほっとした。


ナノチカ

金沢観光。 - 2015.04.10 Fri

金沢まで足をのばしてみた。

IMG_0841_convert_20150513113631.jpg

周遊観光バスは整備されており,本数も多くわかりやすかった。
中でも25人乗りの,小さなレトロバスが気に入った。

時間はいくらでもあったので,このバスのみを乗り継いだ。
どれに乗っても女性ドライバーというのがまた,好感が持てたポイント。


IMG_0837_convert_20150513113530.jpg

IMG_0839_convert_20150513113551.jpg

300円で兼六園に入園してみたが,
人の多さと,広大な敷地と,
かりこまれた庭園内の風景にありがたみを感じることなく,

入ってすぐに出る。

初めてきたのに,
なんだか,「知って」いるような気がしたのだ。

IMG_0840_convert_20150513113606.jpg

金沢城を左手に,ハントンライスを食べながら,
これまでの旅を振り返る。

こんなところに,昔も来た事があるような気がした。


新緑がまぶしく,
隣のテーブルの奥様6人衆がうるさかった。


ナノチカ

手動扉の仕組み。 - 2015.04.09 Thu

初めて見たのだが,
この列車は,自分で扉を開け閉めできるシステムのようである。

その原理を知らず,

列車が次の駅についた時,

(入口にいるんだから,扉を早く開けろよ!!)
という非難の目を浴びる。

IMG_0845_convert_20150513113728.jpg

はにゃ?ほにゃ?


その目が怖くて,いそいそと扉付近を離れる。


逃げろ~。コワイコワーイ。

ぶぶにゃんは扉を開けるのに慣れていないんです。
ブブ。


ぶぶにゃん

黒くて恐ろしいラーメン。 - 2015.04.08 Wed

ガイドブックに載っていた,「富山ブラック」を食べてみることにした。

労働者向けの,塩分が高いラーメンらしい。


テーブルに置かれていた,
富山ブラックについての雑誌切り抜き集を読む間もなく,
そのラーメンは運ばれて来た。

IMG_0831_convert_20150513113447.jpg

お兄さん曰く,
「メンマなどもよく汁に浸して,かき混ぜて食べて下さい。」
「ハ~イ」

ウキウキした私の笑顔は,麺を数本口に入れた瞬間,
消えた。

(シ,シオッ!!)

塩じゃないのかね?

その後おそるおそるメンマを食べてみると,

いや,メンマ=塩。

その時点で,もう想像はついたのだが,
一応確認してみよう。

チャーシュー。ちゃあー=塩!!

絶対汁に手を出してはいけない。

ううっ。
辛いよ。塩辛いよ。塩だよ。


頑張って,麺をのろのろ食べた。

こんな店に限って,水がテーブルに置いていなくて,
セルフで取りに行くタイプなのだ。

水を沢山飲んでいることが,
店内のお客,店員さんにばれてしまうタイプなのだ。


ちょうどその時,私の左となりにお客さんが座った。

「特大ね!」

(嘘だろー。)

そのおすもうさんみたいなタクシードライバー(常連のようだった)は,
麺が2玉入った1500円のを注文していた。

量が多いのは全く問題ないのだが,
横目で確認したところ,
おすもうおじさんは,ズズズ・・・汁を飲んでいた。


(からくないんでしょうか?)


あまりに箸がすすまないので,
気を紛らわせようと,
テーブルの上の雑誌切り抜き集に手を伸ばす。

『好奇心をそそられるが,
 やみつきになるか,二度と食べないか。
 二分化される黒いラーメン』
 
切り抜き集をぱたりととじた。

好奇心はそそられたが,二度と食べない黒いラーメン。


なんとか麺だけは食べ終えた。
大好きなメンマとチャーシューは,
お兄さんにばれないよう汁の底に沈めて隠した。


でも,富山の人がこっちに来たら,
こっちのラーメンなんてまずいって思うんだろうなぁ~と考えた。



恐るべし富山ブラーック!!

ありがとう,いい体験をさせていただきました。


ナノチカ



ささのは活用術。 - 2015.04.07 Tue

ささのはって,舟しか作れないと思ってた。

IMG_0833_convert_20150513113511.jpg

バッタ。

どうやって作るの~???


ぶぶにゃん

イヌと老人。 - 2015.04.06 Mon

友達のハチと同じ,
こういういぬが大好きなのだが,

老人とセットだとなぜかもっと好きになる。

IMG_0843_convert_20150513113653.jpg

IMG_0844_convert_20150513113712.jpg


この2人が歩んできた,人生のいろいろを考える。


・・・余計なお世話である。

老人の目を盗んで,
ばれないように写真を撮るのが難しい。

ナノチカ

老舗薬屋での出来事。 - 2015.04.05 Sun

IMG_0821_convert_20150513105149.jpg

北陸新幹線の中で,
にくにくしい弁当を食べ,初めての富山へ向かった。

途中の長野にて,
車窓から見える山がとても近いこと,
そして雪帽子をかぶっていることに驚き,

山好きな友人,北川さんのことを思う。


富山老舗の薬やさんにて。

お店は50人くらいのおじいさん,おばあさんで賑わっていた。
みんな薬を見ている。

そのどさくさに紛れ,人だかりができている方へ。

丸い薬作りの実演が行われているようだ。

ひょっこり顔をのぞかせた瞬間,
「おや,お若い人がいますね。やってみますか」

なぜか代表で薬作りをしてみることに。

IMG_0822_convert_20150513105206.jpg


この黒いつぶつぶの上に,おもしを乗せてくるくるこねる?回す?らしい。

よく分からないが言われるままやってみる。
おもしにかける力の加減が難しく,
回している時,隣のものとくっついてしまって,
棒状になることが多いとのこと。


さて,おもしを持ち上げてみると・・・

IMG_0823_convert_20150513105223.jpg

お見事。
ころころしたうさぎの糞。

「今日のお客さんの中で一番うまいですよ!!
 上手にできたので,紙風船あげます」

「エッ?本当ですか?」

紙風船を受け取った瞬間,
おじいさんおばあさんたちは全員,
外に待っていたバスに収容されていった。

マッテクレーィ。
店内に一人残される。

IMG_0824_convert_20150513105240.jpg

さみしい。


帰り際に見つけた,
古いパッケージの薬棚に一瞬テンションは上がったものの,

IMG_0827_convert_20150513105323.jpg

IMG_0826_convert_20150513105304.jpg

風邪なんてひかないから,薬はいらないのだ。

おじいさん,おばあさんたちがいなくなり,
店員がみんな冷たくなったのは気のせいだろうか。

さほど欲しくないあめ玉を二袋買って,お店を後にした。


ナノチカ

今月のマダムのお店。 - 2015.04.04 Sat

IMG_0762_convert_20150513105402.jpg

IMG_0764_convert_20150513105120.jpg

IMG_0766_convert_20150513105133.jpg


ここに来て,もういくど春を迎えただろう。


ナノチカ

さくらの季節に。 - 2015.04.03 Fri

3分咲きというのか・・・全然咲いていない。

IMG_0723_convert_20150513101446.jpg

IMG_0727_convert_20150513101510.jpg

IMG_0731_convert_20150513105103.jpg


来年こそは,満開のよる見に来よう。


ナノチカ

ねこ観察。 - 2015.04.02 Thu

公園にねこがいたので,そっと背後から近づく。

IMG_0717_convert_20150513101224.jpg

気づかないので,もう少し近づく。

IMG_0719_convert_20150513101309.jpg

あ!気づかれた!


そこへ,黒いクルマがやってきた。
ウイ~ン。
窓が開き,中におじちゃんが乗っているのが見えた。


「おいっ。ネコ!!」

なんと,ねこを呼び止めていた。


「ネコ,卵焼きほら」

IMG_0721_convert_20150513101330.jpg

IMG_0722_convert_20150513101356.jpg

ムシャムシャムシャ。



この後,しゅうまいも投げ込まれたことを追記しておこう。


ぶぶにゃん


言われないと気づかないことと,気づくこと。 - 2015.04.01 Wed

いのしし肉の入った餃子を食べた日。

IMG_0699_convert_20150513101109.jpg

IMG_0701_convert_20150513101143.jpg

ふぅ~ん。
いのしし肉はギトギトもなく,意外にあっさりしていた。
ちょっと苦いのだが,言われなければ分からない。
ぶみゃ。


IMG_0702_convert_20150513101200.jpg

その後食べた,大好きな白玉屋の
白玉の味がおかしかった。

いつものもちもち,ゆであげ感がなかった。

店員さんが販売用の冷凍庫をいったりきたりしていたが,
もしかして手抜きして販売用冷凍のを使ったんじゃあないの?

常連のぶぶにゃんの舌はごまかせないのだ。

ブブブミャッ!!!



ぶぶにゃん

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。