topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしのよるに。 - 2012.10.08 Mon

私の好きな絵本に,「あらしのよるに」シリーズがあります。


Photo3751_convert_20121011213349.jpg


まだ映画化される前に,
彼が買ってくれた6冊セットの本。


おおかみのガブと,やぎのメイのお話です。



2人が出会ったのは,あらしのよる。
雷を避けるために隠れた小屋の中で,
姿も見えないまま友達になった2人は,
また会う約束をします。


次回,お互いのことが分かるようにと決めた合言葉が,
「あらしのよるに」。


その後,2人はお互いの姿を見て,
食べる・食べられる関係であると知ることになりますが,


そのような関係性を越え,
2人は,仲間との別れや,つらく厳しいことを分かち合い,
自由の国を目指して,旅に出ます。


シリーズ6冊の本の中でも,
2人が出会う1冊目が,私は一番好きです。




「花火のよるに」
「突風の午後に」
「雨上がりのひるに」


なかなか会えない彼と会う約束をした後,
「あらしのよるに」をもじった合言葉をメールすると,
おんなじ言葉が返ってきます。


「花火のよるに」



変わらず大好きな絵本があって,分かち合える人がいるというしあわせ。



ナノチカ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/170-f5989cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほしがた。 «  | BLOG TOP |  » やっぱりたまご焼き?

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。