topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきとそら。 - 2013.01.30 Wed

これまでの人生で,
数えるほどしか見たことのない雪。
だからこそ,それぞれのことを,

よく覚えている。

Photo2064_convert_20130208211933.jpg


雪なのか水なのか,もう解けてべちゃべちゃの,

緑の葉っぱを耳にみたてた雪うさぎの,

まるで埃のように,桜の花びらのように,
風が吹く度舞っていた時の・・・。

そんな感じでいろいろ。




「ねぇ,あの時の空ってどんなだっけ?」
「澄んでたよ」


そう答えながら自問自答する。

澄んでた・・・っけ??!



何も変わらないと思っていた,

いつもの,場所も時間も仲間も,


それがあまりに日常すぎたから,
雪のようにはっきりと覚えていないのか。


でも一つだけ,

“一緒に見た空を忘れても
一緒にいたことは忘れない”


だから,


雪も空もおんなじだな。



ナノチカ












スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/288-75405af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マカロン再び。 «  | BLOG TOP |  » 若草色のなみだ。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。