topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いるもの。いらないもの。 - 2013.03.20 Wed

夏になると,毎日のように貝殻拾いに行く母の姿を,
ここ数年見てきた。


朝早くから,セミが鳴き始める前までの小一時間。

それだけ時間をかけて,拾えるのは片手分くらい。

saigono_convert_20130324001521.jpg
 

拾った貝殻は,きれいに洗ってニスを塗って,乾かして。


最後はびんに入れて飾るのだ。



母以外だれも,貝殻拾いには行かない。



母の拾った貝殻を見て,
思いつきだろうか,今度は父がストラップを作った。


そうそう,
まだ子どもの頃,何かの缶の中に詰まっていた,
見たことのあるビーズ。

きっと,家にあったもので作ったのだろう。


Photo4849_convert_20130324001445.jpg
 

糸を編む技術を,どうやって,どこから学んだのか,
父以外だれも,そういった編み作業はやらない。



そして,
フェルトケーキを作るのは,私だけ。

P1010214_convert_20130324005549.jpg
 

私以外だれも,そういうものを作ったりはしない。




誰かにとって楽しい物,大切なものや時間,意味があるもの。

それは,
別の誰かにとっては,

つまらなく,面白みもなく,無駄で意味のないもの。




当たり前だけど,


すべて紙一重のバランスで成り立っているんだと,

改めて実感するこのごろ。





ナノチカ







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/338-f9d97e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぱんの袋詰め。 «  | BLOG TOP |  » 冬から春へ。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。