topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さな穴」との闘い。 - 2013.04.28 Sun

「小さい穴」があると,くぐってみなければ気がすまない性分なのか。



それに気づいたのは,
もうだいぶ昔に訪れたことのある奈良の大仏にて。


女子高生の修学旅行にくっついて,ガイドの話を無料で聞く,
という姑息な手段を使いながら,
順路通りに進んでいくと,

確か,
大仏の裏の方(?)だったか,

柱の下の部分がくりぬかれた,小さな穴があって,
そこに長蛇の列ができていた。


その穴をくぐるといいことがあるのか,
どういうことなのか,

分からなかったが,試しに並んでみる。


その選択をしたゆえに,女子高生の集団とはそこでお別れ。

柱の穴くぐり隊の列は,
園児,園児,園児,私,園児,園児・・・の順であった。


前者は,その穴をすぃーっといとも簡単にくぐり,
さほど待つことなく,私の番になった。


思い切って飛び込んだのはいいものの,
穴の中で体がつっかえて,
ごにょごにょしながら,

ウ~ン,ウ~ン。
少々時間をいただき,
最後は,スポンと穴をくぐり終えた。


おぉ~抜けた!抜けたよ~!!

顔を上げた時に見えたのは,
園児の親達の白い目。




あれから,「小さい穴」をくぐる機会はなかったし,
穴に挑んでは来なかったが・・・。


忘れかけていた,
穴くぐりの性分が呼び起こされる時がやってきた。


それは,
当てのないぶらり旅の途中で立ち寄った小さな神社にて。


今日は何が行われているのかしら?


囃子の音に誘われ,ワクワクして近づいてみたものの,
取り立ててイベント的なものはなく,

みんな思い思いに,その神社の中をぶらぶらしているだけだった。



なぁんだ。何もないのか。



帰ろうとしたとき,ふと目に入ってきた看板に,
「小さな鳥居」の案内があった。


もうだいぶ前のものなのであろう,
陽に焼けて色褪せてしまった新聞記事がいくつも張り出されていて,

おじいさんやおばあさん達が,
笑いながら,そのミニ鳥居をくぐったり,
つっかえている様子が記されていた。



・・・

そうだ。これは,くぐねばなるまい。


使命感に燃え,辺りを見渡し歩き回ってみたものの,
鳥居はどこにもない。


一体みんなどこでくぐっているんだ?


諦めかけた時,鳥居は見つかった。



最初からすぐそこにあったのに,
あまりに普通の沿道過ぎて,
あまりに小さすぎて,見落としていた。

Photo4565_convert_20130502193130.jpg


大きい方の鳥居は,すっとくぐれたので,
小さい方に挑戦。


だぁれもくぐる人なんていないから,
周りの目を気にすることもなく,


ゆっくり靴を脱いで,
では失礼いたします。



小さい方は,ちょうど私の肩幅くらいの大きさだった。


また,ごにょごにょする羽目になってしまったが,

(大人のくせに何やってんだ。)
(急げよ。)


という白い目も浴びることなく,



ふぃ~。
無事にくぐり終えた。




「なんか,サダコみたいだったよ」

「エッ?あ,そう~?」



しかし何だろうね,あの穴くぐりの後の,
どうしたらいいか分からない,
まさに立ち上がった後など,
一体どんな顔をしたらいいか分からない,フクザツな感じは。



まぁまた,「小さな穴」にでくわしたら勝負を挑まねばなるまい。

つづく。



ナノチカ








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/377-4f585170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別な糸。 «  | BLOG TOP |  » 小さなぼうし。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。