topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味な祠。 - 2013.05.01 Wed

時々停めることになる月極駐車場がある。

そこは15台くらい停められる場所なのだが,

契約されている,停めていい場所の前にだけなぜか,

祠のようなものがあって,


「なぜこんなところに?」
そう思いながら,いつもそれをよけつつ,駐車している。



そこに祠的なものがあることを友人に伝えてみようと思っても,

なんだか写真に撮って説明するのは・・・


いや,してはいけない気がして,

最大限の表現方法を使い,自分のトークのみで
その場の様子を伝えないといけなかった。




昨日久々に,そこに車を停めることになった。


何事もなくいつも通りやってきたのだが,



運転しながら視界に入ってきた風景に,いつもとは違うものを感じた。


ナヌー。



祠が。



祠の扉が。




パッカーと


開いていたのだ!!!



こんなことがあっていいのか,
なんで開いてるのか,
いよいよ結界がやぶられたんじゃないの。



おそるおそる駐車しながら,


見てはいけないと思いながら

ちょっとだけ見たら,



その箱型の中には何も入っていないように思われた。



そしてその日とうとう,

遠巻きに,写真というものを撮ってしまった。

Photo5135_convert_20130510095308.jpg

Photo5136_convert_20130510095328.jpg



コワイコワイ。
神様は一体どこにでかけましたか?



ナノチカ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/380-3da476bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キョウリュウの町の話。 «  | BLOG TOP |  » ブタネコ水質調査隊。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。