topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日,めくれないカレンダー。 - 2013.07.25 Thu

北京のイトーヨーカドー前の,大きな通りに面した所に,


いつも露店が出ていた。

大風呂敷を広げて,その上に商品を並べただけの。



そこには,どこから誰のものを盗んできたのか,
自転車のサドルが1つ,

とか,

日本では,小学生の男の子くらいしかはかなそうな,
白さが眩しすぎる,大きいパンツ(明らかに大人用)


とか,

一体何のキャラクターなのか分からないような雑貨,

婦人向けくるぶし丈の,シースルーすぎるソックス,


とか。


一体誰が買うのか分からないのだが,みんな結構真剣に販売している。


しかし,警察が来たらその風呂敷ごとたたんで,いちもくさんに逃げてゆく。




そんな,

ただ眺めるだけで,絶対物を買うことがないと思っていた,

道ばたの露店にて,

とうとう,
不思議なものを購入する日がやってきたのだった。


Photo5588_convert_20130809230114.jpg

日めくりカレンダー。


Photo5589_convert_20130809230134.jpg

Photo5590_convert_20130809230343.jpg


手にとって見ると,裏に16元と書いてあった。



なぜこれを購入したのか,心境がよく分からないのだが,

ビニールシート(ここは,風呂敷じゃなかった)のがらくたの中に
一つだけ,
これが紛れ込んでいた。


おばあさんがめんどくさそうに,こちらが手渡した10元を受け取った。


140円かそこらの,そのださかわいい(?!)カレンダーは,

中身も大変雑で,折れ曲がっているページもあった。



祖母の家の柱にかかっていそうな,
今ではあまり見かけないこのカレンダーが,
その時は少し珍しくて,

“ばりばり破ってみるぞ~”
と思って購入したのに,


なぜか,1枚も破ることができず・・・


日は,めくれないまま,


時だけがもう,何年も過ぎた。




1枚1枚破られて,なくなって,
最後の1枚になって,それ自体を捨ててしまうことが,

なんだかできなかった。




10元だったんだから,どっかで見つけて2つ買っとくべきだったか。

いや,
今手元にあるこの1つで十分か(^_^;)



この日めくりカレンダーがあるだけで,

露店の様子を鮮明に思い出すことができる。


きっと,
それがこのカレンダーの役目だったんだろう。



ナノチカ





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/468-4c6c8e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねじりぱん。 «  | BLOG TOP |  » ていえんさんぽ。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。