topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノチカとぶぶにゃんの鍾乳洞旅。 - 2013.09.10 Tue

鍾乳洞旅は,本当に面白かった!!


「100円を入れると,鍾乳洞内で20分間のイルミネーション体験ができる」
らしく,
そんなことは全く求めていなかったのだが,

近づいてみて気づく。

逋ス貊晏・蝨胆convert_20130921234825

お金を入れないことには,真っ暗で何にも見えないから,
どっちにしてもイルミネーション体験をしないといけないってことに。


鍾乳洞付近の景観は美しく,
水の透明度ランキングをつけるなら,かなり上位にランクイン。

Photo5739_convert_20130921234808.jpg

Photo5734_convert_20130921234656.jpg



早速100円を投入したら,走って鍾乳洞へ。
藤岡弘、探検隊の一員になった気分。



ふわぁ~ディズニーランド!!

Photo5730_convert_20130921234602.jpg


通路両側には,さらさらと静かに水が流れていて,
ディズニーランドとかにありそうなアトラクションを彷彿とさせる。

シュッパーツ。
そうこうしている間も,
鍾乳洞内は,緑・赤・水色と,怪しく光り続けている。


進むこと1分もあっただろうか・・・
いや,ない。

道はすぐに突き当たり,進行方向の右手を見て恐怖のどん底。



オオーッ!!

先ほどのディズニーランドはどこ行った~??


そこは急に,海猿の世界。

Photo5735_convert_20130921234718.jpg

Photo5726_convert_20130921234541.jpg


ゴーッ。ゴーッ。バッシャーン。ザバー。
いきなり音も大げさになるのだ。

Photo5738_convert_20130922000606.jpg

この網部分から,暴れて飛び出す水が兎にも角にも恐怖,でしかない。

海猿~!!!

なんて思って階段を見上げている間にすぐ,足元はびっちょびちょ。


意を決してこの階段をよろよろとのぼりきり,左手に行くと

Photo5737_convert_20130921234740.jpg

道はすぐに行き止まり。

もう水の音など何もせず,
金網から下をのぞくと,ものすごく透明でものすごく深い底が見えた。

そして,
藤岡弘、探検隊ではおきまりの,

こうもりとか,こうもりの糞とかあるんじゃないの??

と,天井を見上げたが,きれいなもので何もなし。



水はどこからか湧き出しているのか,
音のない世界にただ立ち尽くした感があった。



イルミネーションは20分体験できるのに,探検はものの5分も掛からずに終了。



そしてまた,さっき来た道を戻るのだが,例のあの階段はやっぱり海猿。

ここだけなぜこんな恐怖なんだ?



海猿階段をおりると→ディズニーランド→鍾乳洞入口ですぐに終わってしまった。



いやいや,もう一回行かねばなるまい。

そして2回目の挑戦。


靴はすでにびしょびしょなのだが,
もう仕組みが分かってしまった恐怖階段を,

せんざきに助けを求めることなく自力で登る。


そして,やってきたのはまた無の世界。

だまって立ち尽くす。



そろそろ帰ろうかと振り返ったら,そこに老夫婦が立っていて,
その登場の仕方と,海猿階段をやけに静かに登ってきたなぁ,
ということに驚く。

ついつい老夫婦の足下を見てしまった。


革靴・・・。




鍾乳洞の入口に,ホースから流れる水を発見。

Photo5731_convert_20130921234626.jpg

ちょっと手を伸ばしてみると,さほど冷たくはなかったのだが,


「そこに30秒手を置いていられたら,何かあげるよ。」
「簡単だよ。冷たくないんだから。」



10秒もしないうちに,手がやけどしたかのようで,ちぎれるかと思った。
ここの水は一体どんな成分なのか,
またまた恐怖。




鍾乳洞探検(2回)は本当に楽しかった!!

帰り際100円を投入した機械を見たら,6分という赤いランプが見えた。


あと1回海猿やってくればよかったかな。
いやでも途中で消えたら,それはもう・・・



センザーキ!!!

恐怖以外の何ものでもない・・・。





*その後ネット画像で知った情報によると,
いつもは海猿になっていないようで,あの日だけ増水していたっぽいです



ナノチカ



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/516-15d5b1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナノチカとぶぶにゃんの神社旅。 «  | BLOG TOP |  » ナノチカとぶぶにゃんの石橋旅。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。