topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の惨事。 - 2013.09.21 Sat

ぶぶにゃんがお風呂に入っている時のことだった。



突然,

ピーピーと音が鳴り始め,お湯が止まった。

その水にビクっとなった。


「ヒャアー!!!
 水ー。さむいー。さむいよ~~~。」


ぶぶにゃんの願いも悲しく,その後お湯は一滴もでなかった。

お風呂場のテレビの音が大きく,その時は聞こえなかったが,


水風呂を出ると,


部屋の中にも,ピー,ピーという音が響いていた。



ぶぶにゃんは,

ハッと我に返った。


(警報がなる=誰かが来る?)

いや,今そうなっては困る。


ぶるっと毛皮の水を落とすと,ぶぶにゃんはすぐに服を着た。



いつもは大して気にもしていない警報機のランプが赤く点灯し,
そこから音は出ていた。



ぶぶにゃんは急いで,

ナノチカが使っているインターネットで,

警報機に書かれていた「アロッチ」というよく分からぬ単語を打ち込んでみた。


すると,
警報機の音をとめる方法が載っていた。

【ガスメーターの横にあるボタンを押せ】と書いてある。


ぶぶにゃんは走って家の外に行き,
暗闇の中でそのボタンとやらを押し,家まで走って帰った。



ふむ。

よかった。音は鳴り止んでいた。



次の日,
よくよく警報機を見てみた。

Photo5761_convert_20130925184855.jpg


あれ?「アロッチ」じゃない。
「アロッ子」と書いてある。



この際どっちも意味が分からないから,もうどっちでもいいや。


昨日が真冬じゃなくてよかった。
ブミャ。



ぶぶにゃん

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/527-68533a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かぼちゃロール。 «  | BLOG TOP |  » ぶたねこ印袋。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。