topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまじろうとの再会。 - 2013.11.24 Sun

「しまじろう」というのは,お友達のねこの名前です。


吉永さんちの,納屋に住んでいたのだけど,
だんだん家に侵入してくるようになって,
ついには,カンガルーみたいに,洋服の中に入るようになったねこのことです。

いつも自由に放浪していたんだけど,ある日納屋にも帰ってこなくなったそうです。


しまじろうの話をすると,
吉永さんがいつも,おぅおぅと言うので今は話さないようにしています。


聞いたことはないけど,
本当は,
しまじろうのことをずっとずっと遠くまで,
そしていつまでも探していたのだろうと,

あの人ならきっとそうしただろうと,本当は気づいているのです。


--------------------------


薄暗い週末の夕方は,
アーケード内を歩く人も多く,ぶつからないよう流れにのって進みます。


その流れに逆らうように,
前方から年配のおじいさんがゆっくりやってきました。


動物を連れていました。


あっ!!
すれ違いざまふいに足を止めました。


「しまじろう!」

赤い革の首輪についていた鈴がしゃんしゃん鳴り,そのねこは顔をあげました。


ニャーオン。

とは言わなかったけど,
そのねこは,しまじろうと同じ模様で,同じ顔でした。



「しまじろうは,こんな遠くに来ていたよ!おじいさんが連れて歩いていたよ!!」

急いでメールをすると,
やっぱり吉永さんはおぅおぅと言っていました。



もう泣かなくていいんだよ。
しまじろうは,いつだって近くにいるじゃない。

P1020059_convert_20131124234502.jpg


ナノチカ




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/591-ee0ceb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔の流血?事件。 «  | BLOG TOP |  » 週末のヒーロー。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。