topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象とやや違った旅(その2)。 - 2014.06.07 Sat

男性と別れた後,ぶぶにゃんは再び歩き出しました。

池に沿って行ったら,すぐに道は分かりました。
その森の中には,小さな神社があったのです。

ホゥ~。

ぶぶにゃんは,鳥居の下をくぐりずんずん歩いて行きました。
手を洗いました。

振り返るとそこに,

なぜそこにあるのか分からないベンチに,若いカップルが一組。

黄土色の動物は,
なぜかまたこんなところに来てはいけなかったような,複雑な気持ちになりました。


池の方へ向かう途中に,
カップル以外2人の人影を見たような気がしましたが・・・
まぁいいや。


なんといってもあんなメインのところにカップルが座っているので,
ぶぶにゃんはもはや池を見るしかありません。

Photo6823_convert_20140608005904.jpg

Photo6824_convert_20140608005920.jpg

またここも汚かったのであります。


そして帰り際,先ほど出会った気がした2人の姿を発見しました。

親子のようです。
お父さんが急に肩車をしたので,子どもはとっても嬉しそう。

Photo6826_convert_20140608005939.jpg


さて,この後鳥居の真下で,子どもはどうなったでしょう?



ぶぶにゃんが帰りに気になったもの。

Photo6827_convert_20140608005955.jpg

全部違う名言の載った石が,その辺りに何本も立っていました。


それを読みながら歩いていると,
目の前の親子が鳥居の真下で急に振り返りました。


エッ?あれは確か・・・?
なんでだなんでだなんでだ?


あの人は,こんなとこには何もないぞと言わんばかりの表情をした,
さっきのお父さんじゃないのかい?
もう釣りはやめたのかい?
なぜ先回ったんだい?


しかもさっきとは全然違う,とても楽しそうな表情でした。

う~ん。
なんか印象とやや違った旅。

Photo6829_convert_20140608010014.jpg

ガオー。



ぶぶにゃん
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/793-3645cecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月よりの使者。 «  | BLOG TOP |  » 印象とやや違った旅(その1)。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。