topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険心に火がついた後編。 - 2014.06.19 Thu

目的地まで残り15㎞付近で,後方から郵便局の赤い車がやってきた。

ゆっくり走っている若草色が道を譲ると,ものすごいスピードで消えていった。
ウソっ・・・。早っ!!
これまで走っていたこんな道は・・・↓↓

Photo6891_convert_20140621225102.jpg

今やもうこんなことに。↓↓

Photo6892_convert_20140624010036.jpg


ナビには,まるで人体模型の腸のような,クネクネ道が示されていた。
ナビを見る間もなく,無心で道をのぼっていく。
そして,目指していた吊り橋は,カーブを曲がった先で突如現れた。


うそー。怖っ。

山にぷら~んとかかるその吊り橋。
なんて絵だ!!
支えも何にもない。
死。

Photo6905_convert_20140624010212.jpg

峠の茶屋はシャッターが閉まっており,
汚いトイレの電気は全て切れて,真っ暗だった。

P1030531_convert_20140624113335.jpg

恐ろしかったが,ここまできたのだから,向こう側まで渡るしかない。

「ナンタラ工法で作られています」
だから支えがないのだと,看板に書いてあった。

Photo6899_convert_20140624010330.jpg

若草色,行ってきます。

Photo6898_convert_20140624010137.jpg

右見て。

Photo6897_convert_20140624010119.jpg

左見て。
下は決して見ない。

117m。着いた向こう側に「この先15分ほどで滝があります」という看板が。
いやいや,そんなとこ行くわけない。

吊り橋を走って戻り,若草色に飛び乗り,逃げるようにその場を離れた。


走り出して間もなく道は下り坂となり,後ろからADがやってきた。
この“守護神”ADの存在は大きかった。
若草色が坂道を転げても,きっと守護神が見つけてくれるだろう。


下り坂の途中で,道を全部ふさぐほど大きい日野自動車のトラックとすれ違った。
最大の難所か?と思われたが,相手はプロ。
窓を開けて人差し指だけで,ちょいちょいっと若草色を操作するのだ。

若草色用,守護神AD用に,「バフっ,バフっ」と続けて2回鳴らされたクラクション。
山の中に,その立派な音が響き渡った。


その後すれ違ったのはセレナ。
若草色と同じく,ど素人と思われた。
どんどん,どんどんバックしていくので,セレナが溝に落ちやしないかハラハラした。

舗装されたクネクネ下り坂道。
いつまでも終わりが見えないトンネルの出口を探すように,
霧に向かって走っていく。

Photo6906-1_convert_20140624010759.jpg

窓の外を見ると,下界は霧で真っ白だった。

Photo6908_convert_20140624010255.jpg

最後にすれ違ったのがプリウス。
「今日の旅はおすすめしないよ旅の者。」

若草色が声を掛けたが,プリウスは知らん顔して道を上っていった。


守護神ADに見守られながら,(いや,向こうはただ道を走っていただけだが・・・)
ちらほら民家のある場所まで来た時,
霧は消えていた。

守護神ADとの別れ際,車を覗くと,作業着の男性が乗っていた。
ありがとう。さよなら。


恐るべし国道○○○号。
もう2度と通ることはないだろう。

信号待ちでふと,
付き合いたてのカップルに,あの吊り橋ドライブはお勧めしないなと思った。
助手席の彼女は恐怖で小さくなり,彼はドライビングテクニックを試されるのだ。
車内は無言になること間違いなし。



それにしても,よくあの道を走り切ってくれた若草色に感謝である。
おかげでまた新しい冒険談が増え,新しい世界を見ることができた。


明日は,若草色の泥を洗い落としてピカピカに磨き上げよう。



ナノチカ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/807-8730d426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よくわからぬ石。 «  | BLOG TOP |  » 冒険心に火がついた前編。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。