topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簗場の謎。 - 2014.07.28 Mon

文献をもとにぶぶにゃんなりに解釈すると,
簗場というところには,迷い込んだ魚が自然にひっかかるようである。

ふむぅ。
すごい漁法である。

ぶぶにゃんは,
えさもやっていないのに,魚がピチピチと飛び跳ねている姿を想像した。


実際の簗場とは,
古い時代のまるで隠れ家のようだった。

捕れた魚をそこで食べることもできるようだったが,
ぶぶにゃんの財布には,その魚を買うお金なんて入っていなかった。
しかし,
ブタネコというのはネコと違い,魚が嫌いなのでその辺りは問題ないのである。

ただ,魚が飛び跳ねる様子だけは一目見たいと思ったのだが,
そんな夢みたいな現場に立ち会うのは困難であった。

ぶぶにゃんは遠巻きに簗場を見学した。
高級住宅街に忍び込んで,盗撮をするように一枚ぱしゃ。

Photo6976_convert_20140905235526.jpg

盗撮のリスクを背負いながら大していい写真も残せなかった上に,
なんたることか,魚は飛び跳ねていなかった。

お客さんが,昼ご飯にして食べたのかしら。


ぶぶにゃんは,急いでその場をあとにした。

魚はいつ跳ぶのであろう・・・。
今だに謎は解決されないままである。


ぶぶにゃん



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/847-6f61f010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏の観察日記。 «  | BLOG TOP |  » わたがしの分量。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。