topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒くて恐ろしいラーメン。 - 2015.04.08 Wed

ガイドブックに載っていた,「富山ブラック」を食べてみることにした。

労働者向けの,塩分が高いラーメンらしい。


テーブルに置かれていた,
富山ブラックについての雑誌切り抜き集を読む間もなく,
そのラーメンは運ばれて来た。

IMG_0831_convert_20150513113447.jpg

お兄さん曰く,
「メンマなどもよく汁に浸して,かき混ぜて食べて下さい。」
「ハ~イ」

ウキウキした私の笑顔は,麺を数本口に入れた瞬間,
消えた。

(シ,シオッ!!)

塩じゃないのかね?

その後おそるおそるメンマを食べてみると,

いや,メンマ=塩。

その時点で,もう想像はついたのだが,
一応確認してみよう。

チャーシュー。ちゃあー=塩!!

絶対汁に手を出してはいけない。

ううっ。
辛いよ。塩辛いよ。塩だよ。


頑張って,麺をのろのろ食べた。

こんな店に限って,水がテーブルに置いていなくて,
セルフで取りに行くタイプなのだ。

水を沢山飲んでいることが,
店内のお客,店員さんにばれてしまうタイプなのだ。


ちょうどその時,私の左となりにお客さんが座った。

「特大ね!」

(嘘だろー。)

そのおすもうさんみたいなタクシードライバー(常連のようだった)は,
麺が2玉入った1500円のを注文していた。

量が多いのは全く問題ないのだが,
横目で確認したところ,
おすもうおじさんは,ズズズ・・・汁を飲んでいた。


(からくないんでしょうか?)


あまりに箸がすすまないので,
気を紛らわせようと,
テーブルの上の雑誌切り抜き集に手を伸ばす。

『好奇心をそそられるが,
 やみつきになるか,二度と食べないか。
 二分化される黒いラーメン』
 
切り抜き集をぱたりととじた。

好奇心はそそられたが,二度と食べない黒いラーメン。


なんとか麺だけは食べ終えた。
大好きなメンマとチャーシューは,
お兄さんにばれないよう汁の底に沈めて隠した。


でも,富山の人がこっちに来たら,
こっちのラーメンなんてまずいって思うんだろうなぁ~と考えた。



恐るべし富山ブラーック!!

ありがとう,いい体験をさせていただきました。


ナノチカ



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanochikatobubunyan.blog.fc2.com/tb.php/887-cc548b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手動扉の仕組み。 «  | BLOG TOP |  » ささのは活用術。

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。