topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢観光。 - 2015.04.10 Fri

金沢まで足をのばしてみた。

IMG_0841_convert_20150513113631.jpg

周遊観光バスは整備されており,本数も多くわかりやすかった。
中でも25人乗りの,小さなレトロバスが気に入った。

時間はいくらでもあったので,このバスのみを乗り継いだ。
どれに乗っても女性ドライバーというのがまた,好感が持てたポイント。


IMG_0837_convert_20150513113530.jpg

IMG_0839_convert_20150513113551.jpg

300円で兼六園に入園してみたが,
人の多さと,広大な敷地と,
かりこまれた庭園内の風景にありがたみを感じることなく,

入ってすぐに出る。

初めてきたのに,
なんだか,「知って」いるような気がしたのだ。

IMG_0840_convert_20150513113606.jpg

金沢城を左手に,ハントンライスを食べながら,
これまでの旅を振り返る。

こんなところに,昔も来た事があるような気がした。


新緑がまぶしく,
隣のテーブルの奥様6人衆がうるさかった。


ナノチカ

手動扉の仕組み。 - 2015.04.09 Thu

初めて見たのだが,
この列車は,自分で扉を開け閉めできるシステムのようである。

その原理を知らず,

列車が次の駅についた時,

(入口にいるんだから,扉を早く開けろよ!!)
という非難の目を浴びる。

IMG_0845_convert_20150513113728.jpg

はにゃ?ほにゃ?


その目が怖くて,いそいそと扉付近を離れる。


逃げろ~。コワイコワーイ。

ぶぶにゃんは扉を開けるのに慣れていないんです。
ブブ。


ぶぶにゃん

黒くて恐ろしいラーメン。 - 2015.04.08 Wed

ガイドブックに載っていた,「富山ブラック」を食べてみることにした。

労働者向けの,塩分が高いラーメンらしい。


テーブルに置かれていた,
富山ブラックについての雑誌切り抜き集を読む間もなく,
そのラーメンは運ばれて来た。

IMG_0831_convert_20150513113447.jpg

お兄さん曰く,
「メンマなどもよく汁に浸して,かき混ぜて食べて下さい。」
「ハ~イ」

ウキウキした私の笑顔は,麺を数本口に入れた瞬間,
消えた。

(シ,シオッ!!)

塩じゃないのかね?

その後おそるおそるメンマを食べてみると,

いや,メンマ=塩。

その時点で,もう想像はついたのだが,
一応確認してみよう。

チャーシュー。ちゃあー=塩!!

絶対汁に手を出してはいけない。

ううっ。
辛いよ。塩辛いよ。塩だよ。


頑張って,麺をのろのろ食べた。

こんな店に限って,水がテーブルに置いていなくて,
セルフで取りに行くタイプなのだ。

水を沢山飲んでいることが,
店内のお客,店員さんにばれてしまうタイプなのだ。


ちょうどその時,私の左となりにお客さんが座った。

「特大ね!」

(嘘だろー。)

そのおすもうさんみたいなタクシードライバー(常連のようだった)は,
麺が2玉入った1500円のを注文していた。

量が多いのは全く問題ないのだが,
横目で確認したところ,
おすもうおじさんは,ズズズ・・・汁を飲んでいた。


(からくないんでしょうか?)


あまりに箸がすすまないので,
気を紛らわせようと,
テーブルの上の雑誌切り抜き集に手を伸ばす。

『好奇心をそそられるが,
 やみつきになるか,二度と食べないか。
 二分化される黒いラーメン』
 
切り抜き集をぱたりととじた。

好奇心はそそられたが,二度と食べない黒いラーメン。


なんとか麺だけは食べ終えた。
大好きなメンマとチャーシューは,
お兄さんにばれないよう汁の底に沈めて隠した。


でも,富山の人がこっちに来たら,
こっちのラーメンなんてまずいって思うんだろうなぁ~と考えた。



恐るべし富山ブラーック!!

ありがとう,いい体験をさせていただきました。


ナノチカ



ささのは活用術。 - 2015.04.07 Tue

ささのはって,舟しか作れないと思ってた。

IMG_0833_convert_20150513113511.jpg

バッタ。

どうやって作るの~???


ぶぶにゃん

イヌと老人。 - 2015.04.06 Mon

友達のハチと同じ,
こういういぬが大好きなのだが,

老人とセットだとなぜかもっと好きになる。

IMG_0843_convert_20150513113653.jpg

IMG_0844_convert_20150513113712.jpg


この2人が歩んできた,人生のいろいろを考える。


・・・余計なお世話である。

老人の目を盗んで,
ばれないように写真を撮るのが難しい。

ナノチカ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ナノチカ

Author:ナノチカ
深い森の奥に,
小さなフェルトケーキのお店がありました。
そこでは,工場長のナノチカと
パティシエのぶぶにゃんが,
毎日楽しく働いています。

「いらっしゃいませ~。」
今日も森の奥では,ぶぶにゃんの
元気な声がひびきます。

最新記事

カテゴリ

★オーブンのなか 【制作中】 (103)
★やきあがり 【作品紹介】 (158)
★冷蔵庫のなか 【保存状況】 (27)
★宝箱のなか 【日常】 (498)
★自転車に乗って 【配達】 (41)
★森の広場で 【出張教室】 (28)
★森の掲示板 【お知らせ】 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。